谷川岳 登攀!
b0181761_17301429.jpg

先週末マフレーズは、沙羅ちゃん&ふきちゃん、クィンシーくん・ノエルちゃん&ルブリちゃんと秋の紅葉狩り&温泉旅行に繰り出したのでした。
当日、待ち合わせ場所の駐車場へむかったマフレーズ
谷川とか山とかって聞いていたけど、雪の浅間牧場も征したし~と、
余裕で出かけていったはずのマフレーズを待っていたのは・・・








b0181761_17302422.jpg

谷・川・岳

そうです、あの谷川岳です。
今日はもしかしてバックカントリーハイキング? ワンダーフォーゲル? トレイルウォーキング? マウンテニアリング?
どんなに言い方を変えても山登りだ~(汗)
パーティーは沙羅ふき隊、クィンシー隊、マフレーズ隊の7ワンに、シェルパ3名、カメラマン2名の大キャラバン

数日前にご近所の登山家、ポチパパと次郎パパに「今週末、マフィンとサブレと・・あとマフレママも連れて、谷川の一の倉というところに行ってきま~す」と告げたら、
お二人顔を見合わせ吃驚仰天していたことは既に遠い過去の記憶。
「あそこの岩はスラブで逆相で掴み難くて登り辛いんですよね」などというマニアックな話を今頃思い出しても、もう遅い。
なんで登るのかって?
Because it is there! ←もちろん 空元気







b0181761_17303225.jpg

クィンシー隊長の先導で、ゆっくり歩きはじめてもらい、初めの休憩地点マチガ沢でスナップ
隊員達まだまだ余裕
「待て」のできないサブレもチョベロで余裕の表情
それはいいけど、あの正面の灰色の岩山はなんだ?





b0181761_17304052.jpg

ま、それはいいとして・・・
次に到着したのは一の倉沢という処
倉は岩のことだそうで、谷川岳いちの岩場。沢はその谷合ということらしい。
それにしても、あの正面のグレーの奴は一体・・・





b0181761_17304855.jpg

隊員たち、全員笑顔~
「ここでお昼にしよ~♪」と隊員たち
ぼくもそうしたい・・・喉も渇いた~





b0181761_17305798.jpg

近くの「かえる岩」では、こんなむちゃな登り方をする方々も・・・
その紐切れたら一体どうなさるおつもりですかぁ~? 






b0181761_1731526.jpg

同じく一の倉沢
さっきから背後に聳えるあの灰色野郎、「衝立岩」という奴らしい・・・
まさか、あそこ行かないよね・・・
見なかったことにしよう







b0181761_17311397.jpg

アタック直前の隊員達は、思い思いベースキャンプで水分補給や足湯などしてリラックス






b0181761_17312120.jpg

もうじき11歳の沙羅ちゃん
山に来ると元気に走り回っていました
やっぱりワンには自然の中が一番!

まさか沙羅ちゃんまであの屹立した「グレー灰色衝立なにがし岩の野郎」の虜になったんじゃないよねぇ?






b0181761_17312929.jpg

そうこうしているうちに、もう灰色野郎の入口だ~ 
え~い、こうなったら、もう登るしかない、のでしょうかぁ~
シェルパにハーネスやザイルの最終チェックを受けるサブレ隊員とマフィン隊員

そんな時「カラビナ忘れた~!」
とタイムリーヒットを放してくれるマフレママ
「そ、そ、そんな~~~!」と、もはや冗談も通じないマフレーズ







b0181761_17313851.jpg

・・・どれくらい時間が経ったのだろう(なんとなく微かにフニテルのデジャヴも???)

気がつくとそこは山頂付近の天神平という処・・・



はじまりかけた紅葉を愛でるでもなく、遠く谷川岳山頂を見つめるマフィン隊員の表情は硬い







b0181761_17314762.jpg

灰色の衝立岩を寸でのところで引き返したパーティーが向かった先は・・・
そうです、本丸の谷川岳山頂!
目指すはトマの耳、オキの耳~!








b0181761_1731553.jpg

マフレーズ隊の先頭を務めるサブレ隊員
ベロも長くなってきて疲れが出てきた様子だがガンバル!







b0181761_1732280.jpg

サブレに続くマフィン隊員もガンバル!
どこかのプレス・カメラマンも彼等に注目の様子
「ロープーウェイ入り口でお分けしてま~す、千円で結構で~す」






b0181761_17321248.jpg

さぁーて、気を取り直して、
もうじきピークだ、頂上だ
がんばれサブレ







b0181761_17322139.jpg

そうしてピークと思しきテラスに到着!
先発隊の沙羅ふき隊、クィンシー隊に迎えられるマフレーズ隊

だが残念、ニセピークだった
そして時間切れだ
このままでは渓山荘のディナーに間に合わない!
という、シェルパの勝手な都合でノーフォーク谷川岳アタック隊は、天神平尾根の途中で2010年秋の登攀を断念したのだった
勇気ある決断として後世まで語り継がれよう・・・ことは無いだろう







b0181761_17323025.jpg

記念撮影に収まるノーフォーク・アタック隊の雄姿
もっとよく見たい方は、ばっちり写っているこちらをご覧ください~






b0181761_1732389.jpg

そして隊員達お待ちかねの山ごはんタ~イム!





b0181761_17324511.jpg

一皮むけて頼もしくなったマフレーズ







b0181761_17341945.jpg

下山時、過酷な登攀でヒゲものび放題、すっかり日焼けして茶色く逞しくなったマフィン
眼下にひろがる紅葉に染まった試練の軌跡を眺める瞳は勇者のそれだった・・・
次回は頂上まで
リ・ベ・ン・ジ!







・・・と、谷川岳と聞いてびびっていたマフレ家(の飼主)でありましたが、
実際はケーブルカーやリフトも使っての楽しいハイキングでございました~♪




このあと、沙羅ちゃん11歳、ルブリちゃん3歳、マフィン3歳のプチ誕生祝いに、
飼主はまたしても泡泡で乾杯♪
おいしい食事に美肌温泉
翌日は渓谷にハイキング、ドッグランで犬走りと・・・
紅葉にはちと早かったけれど、盛りだくさんの秋の旅行

その模様は次の日記で!

(つづく)




by muffle | 2010-10-18 18:22 | 旅行
<< 塩河原温泉 渓山荘 紅葉直前 >>