GW 2015
b0181761_10122286.jpg

今年のゴールデンウィークは、お呼ばれと山篭り。
久々の森は桜も満開でどこも大渋滞。











b0181761_10141541.jpg

観光地以外は、ひと気も少なくのんびりムードで、サブレもこの通り。














b0181761_10142496.jpg

レストランはどこも超満員で長い列。
よって我が家は焼き物。











b0181761_10143232.jpg

ワン達は真剣モード。












b0181761_10144081.jpg

牛に岩魚と焼き鳥、信州野菜。
材料は毎回同じだけど、焚き火台を二段に。
丸焦げ防止、遠火でじっくり、出来上がりを一度に出せる等々、結構便利。









b0181761_10144872.jpg

あとは掃除に草刈り。そんな毎日。
まだ、蝉時雨にも早く、森の緑も色付いておらず、何となく寂しげな森ですが、新芽の息吹がこれからやって来る素敵な季節を予感させる。












b0181761_1014577.jpg

唯一の外食はSHERIDANの朝食。
やっぱり頼んでしまうのがクリームチーズ入りのスモークサーモンのオムレツ!今までパンケーキ一筋だったマフレママが今回はじめて食して大絶賛。

もう一品、私も初トライ、ベーコンとマッシュポテトのスキレット。 マッシュポテトに玉子がからんで自家製ベーコンの塩気とベストマッチ。温野菜も喉越しやさしくカラダ全体に染み渡るといったところ??
これは簡単に真似できるなあ・・先週、100均でミニフライパン見つけたし(^_^)v

あとはひたすら山籠りの毎日。









b0181761_1015128.jpg

それに先立つGW初日の4月29日、サラキチ邸にお呼ばれされました。
マスタッシュ犬舎の子が二頭来るというのです!

ローズちゃん9歳とシェルティのカラちゃんのところへやって来た紅ちゃん。
まだくにゅくにゅの柔らかさ。












b0181761_10152070.jpg

こちらはソフィーちゃん。呼びにくいからと、愛称はトピちゃ〜ん♪
マフィンのパパ犬ヤマトがお爺ちゃん。マフィンの姪っ子にあたります。













b0181761_10152825.jpg

6ヶ月の紅ちゃんは、ヤマトが曾お爺ちゃん。
名前の云われは、ママさんがニューカマーの名前をどうしようかと街を歩いていたら、ふと目にした紅苺が美味しそうだったから! 紅ちゃんと名付けたそうです♪











b0181761_10153546.jpg

ふたり共、眉骨の出方やクチ周りの丸さがヤマトの系譜、マフィンとそっくりでとても嬉しかったです!











b0181761_10154697.jpg
そんなトピちゃん。








b0181761_10155355.jpg

こちら、あいかわらず大人しい羅っ子ちゃんですが、ママの伽羅ちゃんとははしゃぎ回るおちゃめさん。









b0181761_101614.jpg

こちらはカラちゃん。アジリティで大活躍です。
動画を拝見しましたが、鱧ママさんのノーフォークのアジリティしか知らなかったので、その速さにビックリ!








b0181761_1016983.jpg
b0181761_10161624.jpg

天気もよく風も気持ちよかったので、テラスご飯。
屋外はいい。美味しい料理にシャンパン、風が爽やか!
サラキチさん、作ろうとしていたメニューがあったそうですが、TVショーでモコミチ何某さんにインスパイアされてメニュー変更して一皿が完成、美味しく頂戴しました。











b0181761_10162416.jpg

室内に戻ってティータイム。

カラちゃん。ワラワラと煩いノーフォークに慣れていて、終始穏やか。さすがです!










b0181761_10163342.jpg

伽羅ちゃん。









b0181761_10164051.jpg

ローズちゃん、もうじき10歳!









b0181761_10164640.jpg

羅っ子ちゃんに、










b0181761_1016548.jpg

伽羅ちゃん。
あれ、ふきちゃんが撮れていませんでした。ゴメンナサイ。自ら元気にみんなと遊んでいました。











b0181761_10181963.jpg

さて別の日、料理の話。
鯛めしをつくってみた。理由は簡単そうだったから。ところが魚の下処理は大変。

鯛めし、宇和島でいうと中予・東予風の炊き込みの方にトライ。







b0181761_1018284.jpg

前回、ゲストを呼んだとき、3kg以上あったヒラメは魚屋で三枚におろしてもらったけど、今日は小ぶりな鯛なので自分でウロコとワタの処理から。
ウロコ剥しが見当たらなかったので大匙スプーンで、新聞紙やラップで覆わずシンクでゴシゴシ。
エラをはずしてからワタをとる。ぬるぬるでギョギョ!











b0181761_10183613.jpg

次いで頭をはずすのだけど、目が合ったら出来ない。ギョギョ!
魚はこの下ごしらえが難関、というか慣れないとギョギョ!。爪の先まで生臭くなるし・・

味付けは、出汁・醤油・酒は10:1:1。
恵比寿某店の「トイチ」の黄金比率! 賛否両論はあるでしょうが・・

昆布を敷いて釜で炊く。魚の処理以外は簡単で、味は結構イケた!

次回は三枚におろして南予風の鯛めしに挑戦してみます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ









.

# by muffle | 2015-05-15 17:31 | 森の生活 | Comments(2)