<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
かもかも?
b0181761_1727082.jpg

ハルニレテラスの帰り道

(大あくびのサブレ 顎はずれてませんかぁ ^^)








b0181761_1727123.jpg

カップルに出会った









b0181761_1727222.jpg

どっちが ♂ で、どっちが ♀ か?

マ 「わかんないかも・・・」










b0181761_17273149.jpg

川を遡っていく途中のよう










b0181761_17274161.jpg











b0181761_17275192.jpg

ホワイトウォーターの瀬に流されそうになりながらも、うまくエディーイン!

さすが本物のダッキー!











b0181761_1728381.jpg

時々、ランチなども楽しみながら









b0181761_17281349.jpg

楽しそうにダウンリバーならぬ川遡り♪








b0181761_1728235.jpg










b0181761_17283278.jpg

楽しそうだったね



僕達もお腹が減った!








b0181761_9574683.jpg

南原グルメ通りのボンデールさんへ

この間のオフで披露したバーニャカウダのソースは、この店で教えてもらった

でもなんか同じでなかった・・・

田村シェフに訊ねたらエキストラバージン入れてなかった (≧O≦)

おまけに胡桃は御代田産、野菜は自家農園、アンチョビも自家製 !

失礼しました m(- -)m

パスタの太さと塩加減も絶妙、コスパもいい











b0181761_17285447.jpg

真剣な眼差しのマフレーズ


生野菜だけだよ




EOS-1D mark Ⅳ + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ + EF16-35mm F2.8L
by muffle | 2010-05-25 17:45 | 森の生活 | Comments(4)
新緑 -country-
b0181761_10403671.jpg

インディアンが目を覚ましたぞ~~ 

うひゃ~~

(追憶)










b0181761_10405063.jpg

長野も新緑の候
見上げれば、唐松や唐檜が鮮やか








b0181761_1041353.jpg

見下ろせば、あちらこちらで土中から頭を出し始めた羽飾りのインディアン達・・・









b0181761_10411586.jpg

・・・ではなくてシダの葉

白亜紀のような大型のオシダ

学名:クラッシリゾーマ と言うそう。 暮らしリゾート・・・? 納得^^







b0181761_10412990.jpg

羊歯と苔は近縁
調和して見えますが
実はコロニーの奪い合いで不仲










b0181761_12114952.jpg

で、その苔









b0181761_10415634.jpg

寄って観ると、こんな感じ

最も多い、コツボ苔










b0181761_1042879.jpg

胞子を出しているのは、ぎん苔











b0181761_10422132.jpg

もうひとつ、この時期ありったけの生命力で野辺を覆うタンポポ
このタンポポも苔にとっては大敵、庭師泣かせ
種子の大落下傘部隊は風に乗り、苔庭に舞い降り、あっという間に占領
風の仕業・・・








b0181761_10423384.jpg

風の仕業・・・

と言えば燻製作りらしい
煙事(えんじ)燻製工房軽井沢
はじめて行ったけど、鴨肉や豚肉は想像通りうまい、当然か。
ん?それだけじゃない! 燻しているのに何てジューシーな!

お次は沢庵の燻製

んん? こっ、これは ・ ・ ・ ! 

ということで、お寄りの際は是非お試しを!








b0181761_10424554.jpg

ゴマも











b0181761_10425596.jpg

塩も










b0181761_1043982.jpg

醤油もオイルも

みんな燻されてます

すべては風の仕業なのだー









b0181761_10432120.jpg

マ「しゅこし食べてあげましゅか?」


いつも「ひとくち」とか「少し」とか言って沢山ガブするからダメ







b0181761_10433436.jpg

サ「オレに食べさせたいのか?」


いいえ結構です、味ついてますから









b0181761_10434758.jpg

ピザにパスタにチーズも燻して。










b0181761_10435820.jpg

店はバイパス沿いだけど
テラスは森の中にせり出していて
爽やかな風が吹き抜ける




こんな時の泡泡は ・ ・ ・




泡泡は ???




やっぱ、ビールですよね  \(^O^)/











b0181761_10441054.jpg

唇かみ締めて見つめるマフィン


だからフードあげたでしょ










b0181761_10442044.jpg

生唾のみこみ見つめるサブレ


鼻曲げてるひとにはあげない










b0181761_10443310.jpg

追憶の午後



遥か遠く



何を憂い



心痛めるのか ・ ・ ・



マ 「くんしぇい食べてないの ・ ・ ・」




EOS-1D Mark Ⅳ + EF100mmF2.8L MACRO IS, EF24-105mmF4L IS
by muffle | 2010-05-19 11:35 | 森の生活 | Comments(2)
新緑 -town-
b0181761_1250264.jpg

爽やかな季節になってきましたね~
葉に太陽が透過して美しい季節







b0181761_12503623.jpg

たまに使わないカメラレンズも









b0181761_12505223.jpg

部屋からひっぱり出して来て、









b0181761_12511246.jpg

むし干しなり~!











b0181761_12512751.jpg

「重たいと つい留守番の デカレンズ」 (不知詠人)










b0181761_12514042.jpg

話かわって、某日

スカイツリーを観に行った。 あ~、暑かった (><;










b0181761_12515124.jpg

1km先から。










b0181761_1252046.jpg

東京タワーへも寄ってみた。  あ~、 やっぱり暑かった~ (><;


















b0181761_12521039.jpg

ある日、同居しているノーフォークテリアがあまりに暇そうにしてるので・・・








b0181761_1252202.jpg

お台場へ連れて行った











b0181761_12523292.jpg

第三台場

嘉永6年ペリー黒船来襲に吃驚仰天した幕府

8つの砲台場は一度も火をふかずに開港

そのうち現存するは、犬の通う第三台場と野鳥の楽園となった第六台場。

どちらも後世へ伝えたいですね。

江戸を偲ばせる黒松のシルエット、

ちなみに皇居前広場の黒松は江戸湾に浮かぶ小島を模して植えられたそう、ホント?












b0181761_12524468.jpg

そうこうして遊んでいると、テリア発見!









b0181761_12525663.jpg

ノーフォークのピカくん11歳と、ジャイアントシュナウザーのロッキーくん13歳
ノーフォークテリアが日本にやって来た黎明期の話が伺えました。
遠い国からやってきたテリアたちに乾杯♪
また遊んでください~!










b0181761_1253828.jpg

光が眩しい季節、ワンズも活き活き♪

短毛犬は耳に太陽が透過して、さらに生き生き!


EOS-1D Mark Ⅳ + EF300mmF2.8L IS, EF16-35mmF2.8L Ⅱ, EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ, EF1.4X Ⅱ
by muffle | 2010-05-17 13:16 | 街の生活 | Comments(4)
ゴールデンウィーク ③
b0181761_9342873.jpg













b0181761_9592975.jpg

時は遡り、ゴールデンウィーク初日の4月29日、城南島海浜公園で遊んでいた時のこと。
いつものように、他愛も無くドッグランで遊んでいたマフレーズ









b0181761_9594430.jpg

南東からの風が爽やかで、ワンたちも気持ち良さそう

この「風」が今回のキーワード









b0181761_9595562.jpg

天気晴朗ナレドモ浪高シ
湾内で白波が立っているので、この時点で風力は5~7m位か









b0181761_100632.jpg

ここ城南島海浜公園は、ドッグランあり、海あり、飛行機あり、船ありの上、キャンプもできてBBQもOK・・・と犬オーナーなら一度は訪れたことがあるのでは?









b0181761_1001612.jpg

さて、その時は静かにやって来た
不安そうに空を見上げるワンちゃん










b0181761_1002762.jpg

来た!日本の翼
爆音と共に旅客機が街の直ぐ上をかすめて滑走路へ進入してきた










b0181761_1003838.jpg

スターフライヤー!
別府や湯布院帰りの客を乗せているのか
機体は温泉玉子をイメージしたカラーリング?
あ~、ビバのんのん♪











b0181761_101817.jpg

羽田空港には建設中のD滑走路を除くと、A、B、Cの3つの滑走路がある。
それぞれA=アルファ、B=ブラボー、C=チャーリーと通話表形式で呼ばれる。
通常は南北に伸びた3000mのAとCが使われ、冬は北風、夏は南風を受けて南北からの離発着が行われる。











b0181761_9361777.jpg

この時期になると南寄りの風となり、飛行機は北から着陸したいが、東京の真上を低空飛行するわけにいかないので、上の画像のように、東京ディズニーランドを右手に見て、お台場フジテレビを目指して低空で左旋回しながらC滑走路北側に着陸すべく、爆音を轟かせて最後は大田区の街中に進入してくる。

また通常はILS(自動着陸進入)による計器飛行で降りてくるのだが、
このC滑走路北側へターンしながら着陸する時は、ビジュアルアプローチ、すなわちマニュアル操縦による有視界飛行がおこなわれる。

C滑走路北側進入、業界用語でジョウナンアライバルRWY16LC(ランウェイ・ワンシックス・レフト、チャーリーアプローチ)、通称羽田カーブは最も難しい着陸方法で、パイロットの腕の見せ所のようだ RWY16LのチャーリーアプローチはD滑走路が完成すると廃止される


ここまでは導入部分 (^^;
ここからなんです!










b0181761_1014037.jpg

風は、風力を更に強めながら南西の風に変わってきた。
潮干狩りの海岸まで白波が立ってきた。この時点で風力は10mを超えただろう












C滑走路への数分おきの着陸がぴたりと止まった。











それから数分経過 ・ ・ ・ 










静寂、風と波、潮干狩りの歓声 ・ ・ ・













来るぞ ・ ・ ・













b0181761_1015175.jpg

来た~

強風のためC滑走路への着陸を断念した飛行機が、浜辺のすぐ側のB滑走路へ着陸し始めたのだ。

耳を引き裂かんばかりのけたたましい轟音と共に、
天空から海岸にいるマフレーズの頭上めがけて巨大な旅客機が降りてきた!
飛んできたというより舞い降りる感じ








b0181761_1023140.jpg

真下では大勢の行楽客が、お構い無しに潮干狩りに夢中!
なんとシュールな・・・








b0181761_1024330.jpg

雲の上は着陸待ちで大渋滞してたのか、着陸許可を得た旅客機が、次から次、風に煽られて左右に機体を揺らしながら着陸していく姿がほぼ真正面に望める。










b0181761_1025727.jpg

東西にのびたB滑走路への着陸はRWY22ブラボーアプローチという。「磁方位220度の滑走路Bへ着陸」の意。
このB滑走路は横風時用の滑走路で、南西の風や強風時にA、C滑走路へでは着陸困難となったときに使われる。しかし2500mと距離も短く、騒音、安全性の問題もある。また、西側からの着陸は川崎工業地帯があるので行われない。









b0181761_103738.jpg

飛行機は通常、向かい風で離着陸する。横風には弱い。
YOUTUBEで横風着陸の映像を見ると、羽根を左右にバタバタ振ったり、お尻を振ったり、機首を何度も地面に叩きつけて止まったり・・・乗ってなくて良かったと思う場面がたくさん出てくる。

この日は風が強まり横風を受けてRWY16Lチャーリーアプローチでは危険と判断されたので、RWY22にランウェイ・チェンジされた。ブラボーアプローチはディズニーランドの方から進入してきて(ドリームアライバルやアサヒアライバル)、ILS操縦で着陸するが、視界が良ければビジュアルアプローチで着陸する場合もある。

このB滑走路への着陸は、城南島海浜公園の海岸沿いにほぼ真上を通って着陸するので、偶然出くわせばド迫力の写真が撮れるというわけなのです。

ましてや、この10月にはB滑走路と平行するD滑走路が使用開始となるので、B滑走路RWY22に着陸する機体を城南島で撮るという機会は無くなるかもしれないし・・・? 夏は暑くて犬がバテるので撮るなら今のうちです。








b0181761_1031959.jpg

・・・とまあ、珍しい現場に立ち会えたらしいので、感度が悪くてピントも来てないけれど載せてみました^^;
最後までお付き合いくださった方、ありがとうございました~  m(- -)m

その後、海岸はさらに風が強くなり波しぶきの混じりの砂嵐の様になってきたので、マフレーズを抱っこしてそそくさとその場から撤収したのでございました。





EOS-1D MarkⅣ + EF70-200mmF2.8L IS Ⅱ
by muffle | 2010-05-12 11:43 | 街の生活 | Comments(4)
ゴールデンウェーク ②
b0181761_12394481.jpg

今回はオムニバスのつれづれ日記です



某日

ゴールデンウィーク中は標高1000メートルのこの地だが結構暑かった
来客のない日は何もしないで過ごす
起きて、散歩して、読んで、遊んで、飲んで、寝るだけ♪

矢ケ崎公園へ
ひろみGOのライブがあるとのことで年齢不詳の婦女子達が大賀ホールの周辺で何組かたむろっている
ライブの日はテンション上がるよね
カメラをみつけると関係者の方ですか、取材ですかと近寄ってきた
犬連れで取材のわけないでしょ それも2頭だし おまけにテリアだし
かなり上気した方たちだ でもなんか羨ましい

公園から離山越しに浅間を望む
まだ雪もあれば葉も茶色 
こっちは冬が終わったばかりなんだ







b0181761_1240182.jpg

仲良くネイチャーウォッチングするノーフォークテリア

サ「鴨だね♪」
マ「かわい~、食べちゃいたい♪」








b0181761_12401460.jpg

鴨A「嫌な予感しねえ?」
鴨B「後ろ見るなよ!」








b0181761_12402471.jpg

サ「行っちゃったね」
マ「行っちゃっいました」







b0181761_12411740.jpg

鴨A「あきらめの良い犬だな」
鴨B「休暇なんじゃない?」

そうだ休暇だ、GWなのだ 温泉にも行った ビバノンノン♪








b0181761_12413118.jpg

某日

冬の間凍り付いていじれなかった庭
そろそろ何かしなくてはと思っていたところ、
地方紙で「苔は簡単です」という記事が目に入った
ここはやはり軽井沢3Kの法則通り苔に挑戦だろう
そんな折り、はっぴいくんに苔を分けていただきにおじゃました
はっぴい別荘は由緒ただしい広大な苔庭を擁す
マフレーズの目には羨ましいほどのドッグランだ










b0181761_12415496.jpg

早速お得意のディスクやアジを披露してくれた
お見事!

さてはっぴい別荘には確認できただけで18種類の苔が生えているという
旧軽で一番多く生えているのがコツボ苔
そこに京都で良く見るスギ苔やカモジ苔、ハイ苔等が混ざっているそうだ
見栄えがするまで3年、見事になるには10年単位でかかるらしい
そういえば近所のH別荘は40年かかったと言っていた
どうしよう、芝とクローバーでさくっといくか
お隣の画家先生は雑草がモチーフなので庭もワイルドなままにしている
それもまた良し 梅雨までゆっくり考えよう






b0181761_1242610.jpg

某日

友、遠方より来たる。
旧道を案内してお昼は万平さんへ
途中、軽井沢会でプレーしていた東側隣家の夫妻がゲームを中断して声をかけに来てくれた
マフレーズがいたので気づいたそうだ よかったpee & pooの最中じゃなくて

山田支配人に迎えられて永井さんの案内でメインダイニングへ
何と赤瀬くんもバーの菊地くんも辞めていた
現在のソムリエはワタナベさん 林くんの後ソムリエ代行だった江田くんは相変わらず中華でがんばっていた

レトロな30年前のレシピというメニューから選ぶ
いざ食すと美味いが、懐かしさも驚きもない・・・な~んだ、自分もレトロなのだ








b0181761_12421760.jpg

その後、むささび庵に移動
この日お土産に頂いた泡泡は・・・

日本酒の泡泡!
その名も「だっさい」
その名に反して味はださくなかった 美味い!!






b0181761_12423992.jpg

そして京都出身のグルメな友ご夫妻からもう一つの土産
小田原で爆発的な人気を誇るというクロヤナギのローストビーフとコンビーフ
ローストビーフは麻布十番なにわやさんの高い方のより上だろう!
コンビーフに至っては言うことなし! 以前villa MOMOで出されたのと互角!
チーズは初めて現地調達、アトリエ・フロマージュ
侮れません、結構いけた! 特にコンテ風のハードは深くて豊饒! 

これらをパンチの効いたRMのシャンパーニュで。やめられまへんな~!








b0181761_1242493.jpg

シャンパーニュはレコルタンに嵌っているが、
ボルドーはこのところCRUS BOURGEOIS に嵌っているので勧めてみた
特級シャトーも良いが毎日やるには手ごろでないので、ブルジョワ級を見つけたらとりあえずゲット
エクセプショナルは9銘柄しかないが、シューペリユーなら87銘柄あるので結構日本で手に入れることもできる
通常のブルジョワ級なら151銘柄あるので飲み比べも楽しい
当れば儲けもの 中にはクリュ・クラッセ格付けに勝るものも多い はずしても値段はしれている 
この日のは若いけれどなかなかの当り瓶でございました!






b0181761_124315.jpg

そして自らもテリアリストの友人夫妻が取り寄せてくれたノーフォーク刺繍
左がサブレ、右がマフィン
いや、左がマフィンで、右がサブレ??
実は同じものだそうだ
犬が5匹もいるので11時間以上留守にできないと、夕方には帰京

ありがとう  もずく父 & もずぼんさん!









b0181761_12431274.jpg

某日

先日の霜柱で地表に浮いてきた石ころをふるいにかけて取り除いたり、雑草を抜いたり
野良仕事は始めだすとついついやり過ぎて翌日泣くことになる
2時間でやめて、残りは別荘管理サービス会社のS君に任せて散歩に出る
彼は元は別荘地の営業マン 
2年前、万平でマフィンの具合が悪くなった時、仕事そっちのけで親身になって心配してくれてからの付き合い
もゆたん家のvilla MOMO も担当していて安心して任せられる

やっと桜の咲いたこの辺り
夕食は地元の方が勧める蕎麦屋へ
なんだ、この店内のまったり感は!
どこかで似たような状況が・・・
そうだ、丸亀で入ったさぬき饂飩屋のあれだ
うまい店特有の空気なのか 
さすがに自分で裏庭の葱ぬいて刻むということまではなかった、う~む残念?








b0181761_1243247.jpg

犬ブログでよく目にする千ヶ滝の店にも行ってみた
コメントは特にないが何故かサブレは気に入ったようだ
終始にっこにこだった










b0181761_12433672.jpg

のんびり過ごしたGW前半










b0181761_12434659.jpg

後半は東京に戻ってのノーフォークな日々 (つづく)
by muffle | 2010-05-10 12:43 | 森の生活 | Comments(8)
ゴールデンウィーク ①
b0181761_9582993.jpg

山に篭ってファミリーや友達と過ごした2010年のゴールデンウィーク









b0181761_9584567.jpg

別荘開きしたセナちゃん&アムールくん家、アンジェちゃん&リアンちゃん家と合流

六本辻で待ち合わせるも、プリンス通り・18号・バイパスと大渋滞

のんびり過ごそうということになり、まずはムササビバンガローへ






b0181761_9585846.jpg

ウェルカム・トリーツを頂くみなワン

おとなしく並んで頂戴するも・・・








b0181761_9591143.jpg

食べ終われば大騒ぎで遊ぶ~~!

マフィンの子供(擬似妊娠の時に育てたパンのおもちゃ)をみんなで取り合い~♪






b0181761_9592494.jpg

マフィンは「返して!返して!」とガウガウ!!(笑)

このラテックスは噛み応えが最高のよう。

野菜シリーズも皆ワンに人気







b0181761_9594038.jpg

天気も良いし、みんな元気溌剌なのでランに行って遊ぼうということになり Dog Dept へ










b0181761_9595455.jpg

そして仰天!

サブレの叔父ワン アムール選手!








b0181761_100638.jpg

走る姿もアスリート!








b0181761_1001865.jpg

サブレもセナムールママさん、kazumin弟さんやmakoさんのコーチでトライするも・・・

覚束ない足どり・・







b0181761_1003047.jpg

アムールくんのジャンプをじっと見ていたセナちゃん・・・

何をか得心・・・







b0181761_1004331.jpg

跳んだ!

この日、初めてだそう 凄い!









b0181761_1005527.jpg

果ては、デュエット♪








b0181761_101810.jpg

マフィンもセナムールママさんのコーチでトライするも・・・









b0181761_1011985.jpg

バーの直前で急ブレーキ、跳ばずにガウガウ・・・(汗)










b0181761_12274418.jpg

アンジェちゃんはハードルに関心はないけれど、

垂直跳びはお手のもの








b0181761_1014391.jpg

「みんな凄いね~♪」と、リアンちゃん


沙羅ちゃんとウリウリの表情♪








b0181761_1015459.jpg

ボール遊びが上手なアムールくん









b0181761_102750.jpg

makoさんはサッカー、kazumin弟さんはラグビーというファミリーの中で育ったアムールくん

スポーツ万能も頷ける








b0181761_1022034.jpg

サブレのアンクル、アムールくん









b0181761_1023456.jpg

サブレのママ、アンジェちゃん









b0181761_1024614.jpg

サブレのグランママ、セナちゃん











b0181761_1025936.jpg

やっとオモチャをゲットしたマフィン (^^;

そんなむきにならなくても・・・










b0181761_12284571.jpg

高原のランチは何故かうまい

空気が美味しいから? 水がいいから? 食材が新鮮だから?

・・・何といっても みんなで食べるからですねー♪








b0181761_1032192.jpg

人間は満腹

でもワン達はまだまだ遊び足りない??

それではということで、またまた場所を移して

今度はセナちゃん、アムール君、アンジェちゃん&リアンちゃんのお別荘




みんな夢中で覗くのは

テラスにあいた大木跡








b0181761_1033338.jpg

井戸端会議? by makoさん








b0181761_1034558.jpg

オモチャを落としてCマンと遊ぶ皆ワンなのでした(笑)









b0181761_1035886.jpg

(向かって左から)リアンちゃん、セナちゃん、アムールくん、アンジェちゃん、サブレ、マフィン


いよいよこれから、紅葉が終わるまでトップシーズンを迎える避暑地周辺


爽やかな風の中、今年もめいっぱい遊ぼう~!


と、胸躍らせるGWの集いなのでございました!!
by muffle | 2010-05-07 10:11 | 森の生活 | Comments(10)