カテゴリ:森の生活( 82 )
2015 蝉時雨の6月
b0181761_14352216.jpg

6月の森、
蝦夷春蝉の合唱。
今年も良い季節がやって来た。






b0181761_14595215.jpg

ところで今は8月。
先日、森を訪れると蝉が啼いているではありませんか。





b0181761_15011.jpg

これまで、この森では夏は蝉が啼かないと思って来たけれど訂正。
夏も蝉が啼く森です。









b0181761_150923.jpg

6月の話に戻って、
いつもの雲場チェック












b0181761_1501783.jpg

そしてやはり定点撮影
浅間山の噴火レベル2のおかげで外国人観光客が少なくのんびり。












b0181761_1502516.jpg

笑顔がこぼれる。









b0181761_150319.jpg

食事も美味い










b0181761_1504038.jpg

今年の夏限定のエールビール!
CHECK IT OUT !








b0181761_1505244.jpg

おりこうで待っている森の精霊たち


b0181761_1504644.jpg

パンとぶどう酒で、













b0181761_1505994.jpg

親しき交わり








b0181761_1511083.jpg

ツルヤへ買出しに出ると湯川で遊ぶ










b0181761_1511695.jpg

広い浅瀬へも出やすくなり、サブレもすたこら










b0181761_1513090.jpg

遊歩道も整備されたし、







b0181761_1512294.jpg

サラダバーも充実





b0181761_1513614.jpg

こちらの浅瀬も広い








b0181761_1514238.jpg

マフィンも










b0181761_1514874.jpg

笑顔








b0181761_1515754.jpg

水も美味い










b0181761_152748.jpg

サブレも笑顔で










b0181761_1521474.jpg

水も美味い










b0181761_1522295.jpg
b0181761_1523180.jpg
b0181761_1524065.jpg
b0181761_1524670.jpg

6月の森、蝉の鳴き声と水遊び。
夏の始まりの森でした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

by muffle | 2015-08-18 00:33 | 森の生活 | Comments(4)
GW 2015
b0181761_10122286.jpg

今年のゴールデンウィークは、お呼ばれと山篭り。
久々の森は桜も満開でどこも大渋滞。











b0181761_10141541.jpg

観光地以外は、ひと気も少なくのんびりムードで、サブレもこの通り。














b0181761_10142496.jpg

レストランはどこも超満員で長い列。
よって我が家は焼き物。











b0181761_10143232.jpg

ワン達は真剣モード。












b0181761_10144081.jpg

牛に岩魚と焼き鳥、信州野菜。
材料は毎回同じだけど、焚き火台を二段に。
丸焦げ防止、遠火でじっくり、出来上がりを一度に出せる等々、結構便利。









b0181761_10144872.jpg

あとは掃除に草刈り。そんな毎日。
まだ、蝉時雨にも早く、森の緑も色付いておらず、何となく寂しげな森ですが、新芽の息吹がこれからやって来る素敵な季節を予感させる。












b0181761_1014577.jpg

唯一の外食はSHERIDANの朝食。
やっぱり頼んでしまうのがクリームチーズ入りのスモークサーモンのオムレツ!今までパンケーキ一筋だったマフレママが今回はじめて食して大絶賛。

もう一品、私も初トライ、ベーコンとマッシュポテトのスキレット。 マッシュポテトに玉子がからんで自家製ベーコンの塩気とベストマッチ。温野菜も喉越しやさしくカラダ全体に染み渡るといったところ??
これは簡単に真似できるなあ・・先週、100均でミニフライパン見つけたし(^_^)v

あとはひたすら山籠りの毎日。









b0181761_1015128.jpg

それに先立つGW初日の4月29日、サラキチ邸にお呼ばれされました。
マスタッシュ犬舎の子が二頭来るというのです!

ローズちゃん9歳とシェルティのカラちゃんのところへやって来た紅ちゃん。
まだくにゅくにゅの柔らかさ。












b0181761_10152070.jpg

こちらはソフィーちゃん。呼びにくいからと、愛称はトピちゃ〜ん♪
マフィンのパパ犬ヤマトがお爺ちゃん。マフィンの姪っ子にあたります。













b0181761_10152825.jpg

6ヶ月の紅ちゃんは、ヤマトが曾お爺ちゃん。
名前の云われは、ママさんがニューカマーの名前をどうしようかと街を歩いていたら、ふと目にした紅苺が美味しそうだったから! 紅ちゃんと名付けたそうです♪











b0181761_10153546.jpg

ふたり共、眉骨の出方やクチ周りの丸さがヤマトの系譜、マフィンとそっくりでとても嬉しかったです!











b0181761_10154697.jpg
そんなトピちゃん。








b0181761_10155355.jpg

こちら、あいかわらず大人しい羅っ子ちゃんですが、ママの伽羅ちゃんとははしゃぎ回るおちゃめさん。









b0181761_101614.jpg

こちらはカラちゃん。アジリティで大活躍です。
動画を拝見しましたが、鱧ママさんのノーフォークのアジリティしか知らなかったので、その速さにビックリ!








b0181761_1016983.jpg
b0181761_10161624.jpg

天気もよく風も気持ちよかったので、テラスご飯。
屋外はいい。美味しい料理にシャンパン、風が爽やか!
サラキチさん、作ろうとしていたメニューがあったそうですが、TVショーでモコミチ何某さんにインスパイアされてメニュー変更して一皿が完成、美味しく頂戴しました。











b0181761_10162416.jpg

室内に戻ってティータイム。

カラちゃん。ワラワラと煩いノーフォークに慣れていて、終始穏やか。さすがです!










b0181761_10163342.jpg

伽羅ちゃん。









b0181761_10164051.jpg

ローズちゃん、もうじき10歳!









b0181761_10164640.jpg

羅っ子ちゃんに、










b0181761_1016548.jpg

伽羅ちゃん。
あれ、ふきちゃんが撮れていませんでした。ゴメンナサイ。自ら元気にみんなと遊んでいました。











b0181761_10181963.jpg

さて別の日、料理の話。
鯛めしをつくってみた。理由は簡単そうだったから。ところが魚の下処理は大変。

鯛めし、宇和島でいうと中予・東予風の炊き込みの方にトライ。







b0181761_1018284.jpg

前回、ゲストを呼んだとき、3kg以上あったヒラメは魚屋で三枚におろしてもらったけど、今日は小ぶりな鯛なので自分でウロコとワタの処理から。
ウロコ剥しが見当たらなかったので大匙スプーンで、新聞紙やラップで覆わずシンクでゴシゴシ。
エラをはずしてからワタをとる。ぬるぬるでギョギョ!











b0181761_10183613.jpg

次いで頭をはずすのだけど、目が合ったら出来ない。ギョギョ!
魚はこの下ごしらえが難関、というか慣れないとギョギョ!。爪の先まで生臭くなるし・・

味付けは、出汁・醤油・酒は10:1:1。
恵比寿某店の「トイチ」の黄金比率! 賛否両論はあるでしょうが・・

昆布を敷いて釜で炊く。魚の処理以外は簡単で、味は結構イケた!

次回は三枚におろして南予風の鯛めしに挑戦してみます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ









.

by muffle | 2015-05-15 17:31 | 森の生活 | Comments(2)
紅葉2014 ②
b0181761_13252754.jpg

森の紅葉、第二弾です。














b0181761_13254049.jpg

けっこう落葉しはじめてきてモミジ狩りも楽しめたマフレーズ
脚や顔は葉っぱや草の実だらけ^_^;









b0181761_13255042.jpg

万平ホテルは120周年。(因みにギターのGibson社も120周年。今年のカスタムショップのレスポールは完成度高いです!)
さて、かたや万平ホテルさん、120年かかって遂に・・・











b0181761_13263100.jpg

テラスがワンOKになりましたよ!

昨年のコテージでのワン宿泊OKに続き、自由化促進?

改革の推進者、山田支配人のヤマダノミクスを応援します ^_^;

よかったねマフィン。












b0181761_1326171.jpg

案内されたソファー席について頭上に目をやればカラフルなブラインド♪










b0181761_13262860.jpg

とうちゃん、俺もうれしいよ~。何飲んでんの?











b0181761_13263757.jpg

数年前まで、テラスのジンジャエールはWILKINSONの辛口だったのが、自家製に変わっていました。
自然のパラソルの下、ピリッと効いた生姜味が爽やか!










b0181761_13264572.jpg

他のお客さんたちとワンの話などして、のんびり寛いだ後は、辺りを散策。













b0181761_13265426.jpg

黄葉もいいですね。









b0181761_1327487.jpg

もみの木の下で充分な陽が射さないので黄色く色ずいてます。









b0181761_13271155.jpg

ハッピーバレイあたりをうろうろ。

ところで幸福の谷は、路面を浅間石で組んでいて情緒がありましたが、
昨年あたりに目地がコンクリで埋めてられてしまいました。
風情を取り戻すのに何年かかるのだろう・・












b0181761_13272041.jpg

エヴァーグリーンと紅葉がミックスしたFall Colors
このあとマフィンが中に入って走り回り、捕獲に一汗かきました。










b0181761_13272869.jpg

今度は、農道の浅間ビュースポットへ行ってみました。

コンバインのエンジン音が秋の空にすいこまれていきます。












b0181761_13273627.jpg

ススキがなびく秋の空









b0181761_13274593.jpg

銀色に輝くススキの穂










b0181761_13275478.jpg

定点観測スポットから仰ぎ見る浅間も秋色












b0181761_13281211.jpg

続いてモミジのトンネルへと、やって来ました。

じっとサブレが固まって見ているのは・・・











b0181761_1328207.jpg

遠くから歩いてくる黒ラブちゃんでした。
しっかし! この撮影スポットは良いですね。
これから毎年、観測していこうと思います。












b0181761_13282911.jpg

バンガローの前の道もきれいに色づいています。











b0181761_13284634.jpg

モミジの絨毯をカシャカシャとあそびまわる












b0181761_13285615.jpg

サブレと、











b0181761_1329436.jpg

マフィン。

森の紅葉、今年も記録できました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ









.

by muffle | 2014-11-01 00:01 | 森の生活 | Comments(14)
紅葉2014 ①
b0181761_1332932.jpg

今年の紅葉も見頃。











b0181761_1335680.jpg

朝6時、既にカメラマンで賑わう雲場池ですが、まだしっかり陽が昇っておらず、朝靄が幻想的ですが空も真っ白、また来ましょう。















b0181761_1341596.jpg

こんな朝早く行動し始めたので、いつも朝から満席の追分のキャボットコーブさんで朝メシ。
最近はどこのカフェでもありつけるエッグベネディクトですが、
やっぱりここのが一番うまく感じます! 付け合せの野菜のホームフライがまた美味い。

器も良くて、おなじものを個人輸入しました。
ONEIDA社の REGO というブランドで、Nottingham Undecorated というシリーズです。一個単位で買えないので参りましたが・・











b0181761_1343347.jpg

ママは蜂蜜をたっぷりかけていただくパンケーキセット。ブルーベリーと、バナナ&ピーカンナッツ、ソーセージパティも美味い。
鉄板の二皿ですね












b0181761_1344633.jpg

じっと待てずにク~ン、ク~ン言うマフィン











b0181761_135097.jpg

じっと待てる男、サブレ











b0181761_1351217.jpg

待てる男、もう5歳ならできて当然か












b0181761_1352336.jpg

むささびバンガロー、
万平の真似をして、網代天井にしました。
照明も野趣あふれたものに。













b0181761_1353434.jpg

葉先が短い一見カエデのようなモミジが庭に生えていました。
日光をたくさん浴びて育った場所の葉は真っ赤になります。


















b0181761_136916.jpg

朝陽に輝く庭のモミジ












b0181761_1362128.jpg

別の日の雲場池











b0181761_1363348.jpg

こちらは池の隣の雲場亭。ワン駄目なので行ったことがありません。












b0181761_1364542.jpg

見頃を迎えた池の畔










b0181761_1365747.jpg

西側はピークです。









b0181761_137897.jpg
日中16度から20度位、夜氷点下になって来た森







b0181761_1372042.jpg
寒暖差もあり、どんどんと赤く染まって行きます。











b0181761_1373687.jpg

ハルニレテラスはハロウィンムード。

これが終わるとサンクスギビングからクリスマス、お正月のホリデーシーズン。
あっという間の一年間なので・・・、











b0181761_1374849.jpg

一日一日を充実した特別な日とするために?
セルクルでワインとパテを仕込んで、











b0181761_138012.jpg

バンガローへ戻ります











b0181761_1381143.jpg

なんだかんだと理由をつけてますが^_^
泡々も一段と美味しい秋の森であります。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ








.

by muffle | 2014-10-30 00:45 | 森の生活 | Comments(2)
妖精たちの夏 ②
b0181761_1253122.jpg

イヌとヒトの絆、一万年の歴史に、昨晩終止符を打ったサブレ・・・

その話は置いておいて、今日は新たな妖精たちが森に入った。











b0181761_12534678.jpg

到着したクィンシーくんと、









b0181761_12535526.jpg

ノエルちゃん










b0181761_12541034.jpg

そして、8月はじめから森に来ている、くるみちゃん。
「ちょっと、これ外して!」








b0181761_12531439.jpg

今日も元気なアムル君たち、お泊り組も到着。











b0181761_12532629.jpg

待ち合わせしたのは、六本辻の「追い星」













b0181761_12533832.jpg

ノエルママさんからみんなへお土産

ラムレバーのでかでかクッキー

型枠製作は、クロズママさん。

皆ワンに大好評でした!











b0181761_12555788.jpg

今回、ノエル家からは、クィンシーくんとノエルちゃんのシニア組が参加。

可愛いネックレス、避暑地のTPO。おしゃれさんですね〜^_^











b0181761_12561042.jpg

さて、昨晩イヌの掟をやぶったサブレ。 不敵な表情。

この先どんな展開かと思いきや、アムルパパが近寄ると、シッポを振りながらピョンピョン跳ねて顔にすりすり。

何と、アムルパパにごめんなさいをし始めたのです!

アムルパパもサブレの下にならずに済んでホッとして苦笑い。
みんなは大爆笑!


サブレも大人になったものだと感涙のマフレパパでございました

しかし、あまりに呆気ない結末に、続編で興業収入を期待していた事務所側としては、後味の悪い幕切れでした・・


が! 物語はこれでお終いではありませんでした。それは雲場池で起こりました• • •











b0181761_1257733.jpg

b0181761_12571941.jpg

その前に・・・

料理は鮎の日本料理とベトナム料理のコラボ

テラス席が気持ち良いこちら「追い星」ですが、今年冬の大雪でテラス半分が倒壊、ドッグランも無くなってしまいました。
それでも、お店はいつものようにワンに優しく、散歩の間も駐車場を使わせてくれたりと、色々ありがとうございました。


b0181761_12573215.jpg

食後は、腹ごなしに付近を散策するノーフォークたち










b0181761_12574377.jpg

アンジュちゃんも落葉松と苔とシダの森でリフレッシュ










b0181761_12575390.jpg

飼主も思い思いに森林浴?









b0181761_1258521.jpg

雲場池に到着の御一行。

ノエルちゃんとクィンシーくん。












b0181761_12581520.jpg

獲物を発見してロックオンのサブレ












b0181761_12583474.jpg

わらわらと可愛い11頭。
しかし、よく見るとある1匹に後の前兆が• • •














b0181761_1258532.jpg

舌も出ていなくて快適、ふきちゃん











b0181761_125959.jpg

マフィンも街と違って、どよ〜んとしていません。いい子の顔をしています。











b0181761_12591628.jpg

さて。

水の大好きなくるみちゃん。
池に入りたくてしょうがありません。
くるみママさんの制止を振り切り・・・












b0181761_12592658.jpg

遂に入水~! したのはいいけど・・・










b0181761_12593726.jpg

引きで見ると、こんな状況。

後続犬も、愛を誓い合う純白の二人の前を、ドカドカと行進!

あまりの驚きからか、新郎さんの口からは「あ、ありがとうございます• • •」

やはりこの星は犬の惑星でした。












b0181761_12594725.jpg

そして、何もなかったかのように記念撮影~

向かって左から、
ふきちゃん、羅っ子ちゃん、伽羅ちゃん。アムールくん。ノエルちゃん、クィンシーくん。アムルくん、アンジュちゃん。マフィン、サブレ。くるみちゃん。

ここでサラキチ家、セナムール家、アンジュ家は帰路につきました。

みなさん、ありがとうございました。










b0181761_130156.jpg

この日、マフレーズも、ノエル家のお泊り先 HOTEL そよかぜ に合流。










b0181761_1301226.jpg

夜は、12歳を迎えたクィンシーくんをお祝い。











b0181761_1302445.jpg

ノエルちゃんも、こちらへ来て具合がよさそうで良かった、良かった。

今年もサブレとワラワラいちゃいちゃしてくれました♪









b0181761_1303412.jpg

b0181761_1304536.jpg

b0181761_1305689.jpg

飼主もご馳走頂いて幸せな夜。











b0181761_1311148.jpg

翌日は、クィンシーくん&ノエルちゃんもハウスウォーミングに!











b0181761_1312298.jpg

たくさんの妖精たちが来てくれて。
これで安心 ^_^









b0181761_1313325.jpg

その後、くるみ家滞在の別荘におじゃましました。
出迎えてくれたナナちゃん。ナナちゃんも15歳です! 
「み、みんなテリアなのね・・・」












b0181761_1314362.jpg

サブレはアロハ、マフィンはムームーでおめかし。
似合いません (^ ^;










b0181761_131547.jpg

みんな大好き、隅っこ。
ノエルちゃんも早速ホッと一息。










b0181761_132480.jpg

みんな大好き、犬ベッド。
クィンシーくんスヤスヤ。











b0181761_1321595.jpg

飼主はお茶会。
旧道のPETERSは、この時期、丸ごと桃のジューシータルトが人気ですが、
この日頂いたいちじくのうす焼きパイも旬、甘さ控えめで果実の旨みが引き立って軽やかな後味でした。
STAUBかル・クルーゼの鍋みたいのに入っているのは赤いフルーツのティラミス。甘酸っぱいフランボワーズで一層華やかに。











b0181761_1322831.jpg

みんな起きてきたので記念撮影。

向かって左から、
ノエルちゃん、クィンシーくん。くるみちゃん。マフィン、サブレ。

お招きありがとうございました!

こうして今年の夏もたくさんの妖精たちと森で再会できました。にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ













.
by muffle | 2014-09-02 18:18 | 森の生活 | Comments(12)
妖精たちの夏 ①
b0181761_11332930.jpg

2014年の夏、その酷暑で当分記憶に残りそうですが • • •
いやいや、毎年記録更新なんてことも。


暑さも一段落した8月の終わり、今年も森に妖精達が集まりました。











b0181761_11333486.jpg

前日から森に入っていたアムルくん。15歳のアムルくん、高原の空気は心地よいのかな。
のんびりと過ごそうね。









b0181761_11341820.jpg

アンジュちゃんもママさん同様の笑顔。










b0181761_11345825.jpg

はじめましてのプロップくん。
とても穏やかな表情で、パパさん&ママさんの愛情が伝わってきます。
ママさまは音楽家、パパさまは多趣味のようで、勝手に何か似た空気を感じたわたくしです♪










b0181761_11363176.jpg

12歳のふきちゃんと、8か月の羅っ子ちゃん。
この歳にして、態度も性格も大人な羅っ子ちゃん。誰に似たのか??











b0181761_11373411.jpg

ふきちゃん、羅っ子ちゃんに、ちょろベロの伽羅ちゃん。
羅っ子ちゃんは、伽羅ちゃんママに似たようです。
ちなみに伽羅ママはこの夏プールで潜水を披露、羅っ子ちゃんもスイスイ泳げたそうです。











b0181761_11373357.jpg


お別荘族のアムールくん、生まれて初めて新幹線で来たそう。
今やママさんの愛情を独り占めで精神的にも余裕に満ちたアムールくん、車内でもジェントルだったそうです。













b0181761_11374776.jpg

マフィンです。
やっぱり森に来ると活き活き♪










b0181761_11391167.jpg

じっとして居ないサブレ。
仲間と居るといつも笑顔です。
真ん中あたりで変顔してる奴です。












b0181761_1139151.jpg

皆わん、アムルパパさんからおやつを貰っていましたが・・・










b0181761_11395298.jpg

あっという間に子供たちはアンジュママさんの元へ。
圧倒的な物資供給で瞬く間に妖精達の心の中を占領、アムルパパは敗退(≧∇≦)










b0181761_11395017.jpg

プロップ家とは残念乍ら、ここでお別れ。
前日、仕事で来れなかった我が家。プロップくん、また今度、マフレーズとゆっくりと遊んでください!
プロップパパさんはみんなにお土産を残してくれました。それはこの夜に・・
アンジュ家も夜の支度で戻りました。
残ったファミリーで遊びます。お願いお願いポーズのふきちゃん。
何故かベロ出しのサブレ。
おとなしくポーズに応えるのは、アムールくんとサラキチファミリー。








b0181761_11401460.jpg

向かって左から、マフィン、ふきちゃん、サブレ、伽羅ちゃん、アムールくん、羅っ子ちゃん。













b0181761_11405261.jpg

善男善女の皆ワンのおかげで素敵なhousewarming !









b0181761_1141966.jpg

夕方。
さて、この可愛い子は誰?
エルフ家のヒービーちゃんです!
もろ、わたくしのストライクゾーンです!
かわい~~~♪










b0181761_11414639.jpg

エルフママさん曰く、サブレと似ているとのこと。
ありがたいことでございます。 なんか、マフィンにも似てるような??

エルフ家にお邪魔してから、アンジュ家・サラキチ家・セナムール家と合流してパーティ会場へ。








b0181761_11421573.jpg

宴のはじまり~~~!
グランメゾンのシャンペンが次から次へと空けられ、空き瓶でボーリングが出来る状態。
皆さんよくお飲みで(他人事~)
料理は、皆さん持ち寄ったりその場でつくっていただきました。













b0181761_11425786.jpg

では参ります。
先ずは、この日帰ったプロップ家が、この晩の為にスモーカー持参で燻製を作っておいてくれました!
こちらは、チーズと豚肉の燻製。








b0181761_1143050.jpg

こちらもプロップ家がつくっておいてくれたローストビーフ
スモーカーが
欲しかった
我が家、今度、是非レクチャーを!





b0181761_11454857.jpg

こちらはプロップ家のチキン燻製を刻んで水菜と一緒にチコリでサーブ
もちろん、今年のシェフもアムルパパです。







b0181761_11434162.jpg

ここからはアムルパパのコメントでどうぞ。
「枝豆は、塩ゆで後、バジル塩、コンソメの粉末、オリーブオイルとタイムを混ぜたものと、和風だし塩と自家製柚子胡椒を混ぜたもの、それと和風だし塩と生七味を混ぜたものの3種類です。」









b0181761_11454479.jpg

「細かく刻んだメバルとヒラメの刺身を水菜、ワケギ、アオサ海苔と和えたもの。和風だし塩と海人の藻塩を軽く振りかけています。」




b0181761_11462590.jpg

「特に、今回の目新しい料理。
桜の花の塩漬けを巻き込んだメバルの刺身です。」




b0181761_1148683.jpg

「フライパンでレンコンを軽く炒め、海人の藻塩と和風だし塩を振り掛け、皿に盛った後にアオサと山椒を振り掛けました。」




b0181761_1147169.jpg

「ヒラメのお刺身。和風だし塩を振りかけた上に、生七味と自家製柚子胡椒をトッピングしています。」






b0181761_11484247.jpg

「サザエのスパゲティ。ゆでたサザエの身(二個分)をみじん切りにして入れた上で、生のサザエの身(六個分)を薄切りにしています。また生のサザエの肝を包丁で細かくたたいてソースとして絡めてあります。」

このパスタ、絶品でございました!
皆さんからも、美味しいと大好評。
その味付けはサザエの胆の塩気のみ。生だと苦くないのですね。ほんのり甘い新鮮な塩味なんです。本来、人間の舌に人工の調味料なんて要らなかったんだ!


この他、サラキチさんがお話しながら作る「おしゃべりクッキング蕎麦サラダ」や、セナムールママさんからの美味しい鴨肉、皆酔っ払って撮り忘れたアムルパパの締めの逸品 「焼きおにぎりに昆布と刺身に使ったメバルのアラの出汁をかけたお茶漬」等々、数多ございましたが私のカメラがこの夜フリーズ。日頃の不摂生を反省した一夜でもございました f^_^;)
そんなことで、料理の写真は、殆どエルフママさんとアムルパパさんから頂きました。ご協力ありがとうございました。




b0181761_11481553.jpg

最後もエルフママさんからの写真で。

サブレはすっかりエルフママさんに懐いてママさんに寄り添って寛いでいましたが、その後、酔いどれシェフに絡まれ怒りだす事態に。全方位平和主義者サブレにしては珍しい行動。
トリーツで懐柔工作を目論むアムルパパさんですが、頂戴だけして仲直りは頑なに拒否のサブレ。吠えまくります。


はてさて、このままアムルパパはサブレの下になってしまうのか??
ほんの悪戯のつもりで心許した禁断の夜。
1万年以上に渡り培われて来た人と犬の絆。
この日を契機に脆くも瓦解してしまうのか?
単なる誤解か、運命か?
別々の人生を歩んできた男達。
人類の英知か、野生の勘か?
種の尊厳か、隷従の道か?
地球存亡をかけた
壮絶な駆け引きが今始まった!
誰もが予想だにしなかった以外な結末とは?
2014年 晩夏、壮大なスケールで迫る一大巨篇
『犬の惑星』

後半も check it out !

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ








.
by muffle | 2014-08-30 11:49 | 森の生活 | Comments(8)
今年も蝉時雨♪
b0181761_1133735.jpg

今年も一番好きな季節がやって来ました♪












b0181761_11332277.jpg

南が丘も












b0181761_11333834.jpg

釜の沢も












b0181761_1134485.jpg

追分も











b0181761_113353100.jpg

愛宕山も












b0181761_11341888.jpg

千ヶ滝も












b0181761_11343388.jpg

どこも








b0181761_1134599.jpg

かしこも









b0181761_11353322.jpg

そこ、ここで










b0181761_1135474.jpg

三笠も












b0181761_1136160.jpg

苔庭も








b0181761_11361422.jpg















b0181761_11363872.jpg

湯川も












b0181761_11365019.jpg
b0181761_1137412.jpg
b0181761_11371894.jpg

b0181761_11373071.jpg









ハルニレも

蝉しぐれ♪








森中が蝉の大合唱♪

カッコウも負けじと?


b0181761_11374389.jpg

あれ~? のど飴あげたいね











b0181761_11375523.jpg

もうすぐ来る賑やかな夏



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ









.
by muffle | 2014-07-01 00:00 | 森の生活 | Comments(6)
新緑
b0181761_15334350.jpg

輝く五月の草原をさざ波はるかに渡っていく
飛行機の影と雲の影
山すそかけおりる
着陸ま近のイヤホーンが
お天気知らせるささやき
三つ編みの髪をほどいてごらん
タラップの風が肩にあつまる・・・


いよいよ緑も鮮やかな季節に入り
朝の散歩も軽快なワン達










b0181761_15342158.jpg

まずはゴールデンウィーク後半
近場でのんびりピクニックでも・・
と、秋ヶ瀬公園へ。






b0181761_130790.jpg

イメージだとこんな感じでのんびりしようと思っていたのですが・・・










b0181761_1534141.jpg

どこもかしこもBBQのちびっこ連れ











b0181761_15343376.jpg

肉の煙と、子供達の歓声で、マフレーズの警戒度はMAXに!










b0181761_15351120.jpg

速攻で撤収しました。











b0181761_15352348.jpg

森林浴をたっぷりと堪能出来なかった我が家、
翌週、久々に森へ行ってみると・・・












b0181761_15353696.jpg

こちらはまだ桜が咲いて春になった頃
苔も落葉松もまだ茶色

茶犬が映えないね・・・










b0181761_15355023.jpg

そうはいっても森に来ると生き還るね!











b0181761_153637.jpg

てくてく散歩












b0181761_15362121.jpg

森を歩き












b0181761_15363368.jpg

里を奔り抜けると

夜はぐっすり眠れる









b0181761_15364731.jpg

そうすると、朝の目覚めもよく

早朝からお腹ペコペコ

そこで、6時過ぎからOPENしている女街道のベネディクト屋さん












b0181761_15365827.jpg

森のサブレは活き活き?










b0181761_15371048.jpg

いいえ、これ狙い

ふわふわのチーズ&ベジのシカゴオムレツ













b0181761_15372289.jpg

そりゃ真剣な眼差しになるよね



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ












.
by muffle | 2014-05-22 20:39 | 森の生活 | Comments(2)
紅の森 2013
b0181761_14491914.jpg

初雪も降ってすっかり落葉してしまった森ですが・・・
前回に続き、記録ということで亀アップです。

11月第二週末の森の話











b0181761_14493018.jpg

早朝、霧に包まれたレッドカーペットの別荘地帯をあとにして、








b0181761_1457793.jpg

毎年の定点観測で、やはりここに来ます。









b0181761_14571717.jpg

「どっこらしょっと 腰を下ろして 紅葉狩り」







b0181761_12313333.jpg

ちなみに去年も「どっこらしょ」っと腰を下ろして紅葉見ていたサブ公












b0181761_14494447.jpg

水面に映える












b0181761_15251846.jpg

この景色に










b0181761_15253051.jpg

今年も会えたね。










b0181761_15253999.jpg

サブレと過ごすこの時間











b0181761_15255075.jpg

来年もやって来ますように~。












b0181761_1526148.jpg

黄金色のカラマツの森を抜けて










b0181761_15261134.jpg

風越にやって来た。











b0181761_10422480.jpg

ブランケットを借りてオープンテラスに座る。












b0181761_15262394.jpg
ミルクティで体を温め

朝食!












b0181761_15263362.jpg













b0181761_15293030.jpg
ママは大好物のパンケーキに大きなソーセージ。 
パパは一番人気のサーモンとクリームチーズのオムレツ。温つ温つふわふわで美味かったですよ!













b0181761_15294792.jpg

バターの香りがテーブルいっぱいに漂い、思わず・・











b0181761_15295811.jpg

食後も紅葉狩り










b0181761_15301094.jpg

色葉に映えるモミジ












b0181761_15302018.jpg

カラマツ並木は黄金の絨毯











b0181761_15303111.jpg

千ヶ滝の高台に登って俯瞰で眺めると、森全体が黄金色。











b0181761_15304173.jpg

ランチもオープンテラス

ストーブを入れてもらって快適










b0181761_1674569.jpg

歩き回るとおなかが空くね

ママはビールで僕サラダ











b0181761_15305254.jpg

絶景スポットから町を眺める












b0181761_15311276.jpg

この森のゴールデンウィークは11月だね。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ










.
by muffle | 2013-11-19 08:05 | 森の生活 | Comments(8)
未知との遭遇~猿の惑星
b0181761_984896.jpg

森でばったり出くわした犬と猿!
今回は、マフレーズのモンキーレポート。












b0181761_985889.jpg

その前に一席。
ワン友がインターナショナルスクールを設立したという大日向へ遠足に来たマフレーズ。

大日向は歴史に翻弄された村。故郷を捨て開拓移民として満州へ渡った大日向村の人々は、国策の成功例として広告塔に。しかしこれに倣った他の開拓移民と同様敗戦で多くの犠牲を払い、シベリア抑留でさらに犠牲となり、残った方達がやっとの思いで引き上げてくると、そこには自分達の住む場所はもうなかった。已む無く浅間山麓の原野に入植、同じ大日向村と名づけて本当の開拓が始まったが、火山灰の荒れ野を開墾することは帰国する以上に命がけの苦労だった・・・ 















b0181761_99899.jpg

終戦後、昭和天皇も今上天皇もこの地を訪れている。













b0181761_992270.jpg

畑が広がるこの地を抱くように聳える浅間山。
一段と清らかに神々しく我々を見守ってくれているようです。













b0181761_993226.jpg

もう一席。

このところ、昔の別荘建築に興味があって森を探検しているのですが、室内まではなかなか拝見できない。
灯台下暗し、公開されている有島武男別荘があったじゃないか!
杉皮貼りの外壁。トントン張りの屋根はさすがに残っていないけれど、往時の意匠が保存される数少ない建物。













b0181761_994168.jpg

森の家にテラスが付けられ始めたのは、外国人宣教師たちの後期バンガロースタイルの頃から。
変わりやすい高原の天候に備えて、テラスには庇が設けられた。
建物に玄関はなく、テラスから出入りする。パーラーと呼ばれたリビングルームと一体となって社交の場になっていた。
こういう涼しそうな空間が本来のテラスなんですね。居心地が良すぎて何時間でも過ごせそうです。
付き合わされるワンは退屈でしょうがないでしょうけど・・・










b0181761_10484525.jpg

漆喰の壁に、波打った窓ガラス。
意図しなくても自然と緑が映える空間演出













b0181761_995312.jpg

色々な意匠が目に留まります。
さりげなく電話台に軽井沢彫り。ダイニングセットやカップボードでないところが奥ゆかしい。
スロープのゆるやかな階段は、否が応でもre sortしたリズムの歩様になる。
ドアの意匠も手が込んだ細工。
むき出しの電灯線。これはさすがに建築許可が下りないだろうなぁ。













b0181761_910355.jpg

公開されていると言えばショーハウス。観光地なので素通りしていましたが、旅籠を移築した初期のバンガロースタイルは貴重な資料。
床も壁も天井も板張り。何となく落ち着きがあるのは、壁板が縦に貼ってあるからでしょうか。幅広の板に押し縁が打ち付けられているのも往時の特徴。
ラタンの家具も華美でなくて程よい装飾具合。














b0181761_9101598.jpg

さ~て、お待たせ!したかどうかは知りませんが・・・

KARUIZAWA MONKEY REPORT!

この日、千ヶ滝中区を散歩中、突然サブレが走り出し、

マフィンと追いかけると、向こうからやって来たのは猿!












b0181761_9102479.jpg

ふと気づくと周りには何頭も。

サブレを確保して、目を合わせないようにさせて、すたこらさっさとその場を逃げ出すのは我々。

後ろを振り返るとおびただしい数の軍勢が! 

次第にその距離が縮まってきていることは枯葉を踏みしめる音で分かる。

そして、視線の横に奴らを確認したときには、一目散で走り出していた! 

次から次と駆け寄ってきては、追い抜きざまにマフレーズの顔を覗き込んでいく!、












b0181761_9103441.jpg

やっとのことで追手を撒いて部屋に鍵かけて、ホッと一息。












b0181761_9104350.jpg

「父ちゃん、怖かったね~。あの変なの何~?」

サブレはお猿初体験。

追いかけて走り出したとき、まさか猿とは・・・

第1次接近遭遇で済んで良かったです。

仔犬だと連れ去られるケースもあるそうで。

連れてってどうするかって? 考えたくありません。












b0181761_9105242.jpg

などと寛いでいたのも束の間・・・

屋根の上でバンバンと猛々しい物音。窓の外も何やら騒がしい。

追手だ!

なんと、さっきより数が多い!












b0181761_9111324.jpg

親子連れもいる。

「ワンちゃん、見~つけた!」












b0181761_9121076.jpg

サブレのこの表情。フリーズ!

「ど、どうしよう~。見つかっちゃったよ~!」














b0181761_9122058.jpg

マフィンはさすがアダルトビッチ。

胆が据わっています。











b0181761_9112366.jpg

いくらマフレーズがガウガウ威嚇しても、余裕のエペ軍団














b0181761_9113360.jpg

と、そこへ町のニホンザル監視員(猿追い隊)のみなさんが颯爽と登場?

群れの数頭には発信機の首輪が付けられていて、朝から夕方まで町役場の方達が監視して追いかけています。

5時で監視が終了すると、その辺りがその日の寝ぐらになり、翌朝監視が始まるとそこから行動開始となります。

猿の位置情報はネットや、FM軽井沢のモンキーレポートで知ることができます。













b0181761_9114221.jpg

一斉に逃げ出すザ・モンキーズ










b0181761_9115239.jpg

一頭が窓のすぐそばの木に登ってきて、マフレーズのガウガウは最高潮に!











b0181761_912185.jpg

監視のオジサン達を撒くと、窓のすぐ下に、また集まってきました。

















b0181761_9122968.jpg

サブレは大慌て。

「大変だ! 大変だ!」

「どうしよう~ どうしよう~」

仕舞いには取り乱して「きゃん! きゃん! きゃん! きゃん!」 ← 犬かよ!











b0181761_9123810.jpg

下では猿とヒトのバトルが続いています。

逃げるというより町のおじちゃん達を遊んであげてる風のお猿ちゃん達。










b0181761_9125061.jpg

そんな彼等を相手に毎日ご苦労様です。












b0181761_9125990.jpg

その後も寛いでいる群れの一団

どうやら目的はマフレーズでは無いような・・・













b0181761_913939.jpg

親子で何をしているのでしょう?











b0181761_911146.jpg

なんと、栗を食べています!













b0181761_9131881.jpg

そうか、彼等は、栗拾いの遠足に来ていたんだ!













b0181761_91328100.jpg

また会おうね、みんな!

マフレーズをじっと見つめる親子。

「ママ、あのイヌ飼いたい~」














b0181761_9133766.jpg

紅葉前の、或る日の森のお話・・・でござるわん!



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ












.
by muffle | 2013-10-25 12:03 | 森の生活 | Comments(6)