妖精たちの夏 ①
b0181761_11332930.jpg

2014年の夏、その酷暑で当分記憶に残りそうですが • • •
いやいや、毎年記録更新なんてことも。


暑さも一段落した8月の終わり、今年も森に妖精達が集まりました。











b0181761_11333486.jpg

前日から森に入っていたアムルくん。15歳のアムルくん、高原の空気は心地よいのかな。
のんびりと過ごそうね。









b0181761_11341820.jpg

アンジュちゃんもママさん同様の笑顔。










b0181761_11345825.jpg

はじめましてのプロップくん。
とても穏やかな表情で、パパさん&ママさんの愛情が伝わってきます。
ママさまは音楽家、パパさまは多趣味のようで、勝手に何か似た空気を感じたわたくしです♪










b0181761_11363176.jpg

12歳のふきちゃんと、8か月の羅っ子ちゃん。
この歳にして、態度も性格も大人な羅っ子ちゃん。誰に似たのか??











b0181761_11373411.jpg

ふきちゃん、羅っ子ちゃんに、ちょろベロの伽羅ちゃん。
羅っ子ちゃんは、伽羅ちゃんママに似たようです。
ちなみに伽羅ママはこの夏プールで潜水を披露、羅っ子ちゃんもスイスイ泳げたそうです。











b0181761_11373357.jpg


お別荘族のアムールくん、生まれて初めて新幹線で来たそう。
今やママさんの愛情を独り占めで精神的にも余裕に満ちたアムールくん、車内でもジェントルだったそうです。













b0181761_11374776.jpg

マフィンです。
やっぱり森に来ると活き活き♪










b0181761_11391167.jpg

じっとして居ないサブレ。
仲間と居るといつも笑顔です。
真ん中あたりで変顔してる奴です。












b0181761_1139151.jpg

皆わん、アムルパパさんからおやつを貰っていましたが・・・










b0181761_11395298.jpg

あっという間に子供たちはアンジュママさんの元へ。
圧倒的な物資供給で瞬く間に妖精達の心の中を占領、アムルパパは敗退(≧∇≦)










b0181761_11395017.jpg

プロップ家とは残念乍ら、ここでお別れ。
前日、仕事で来れなかった我が家。プロップくん、また今度、マフレーズとゆっくりと遊んでください!
プロップパパさんはみんなにお土産を残してくれました。それはこの夜に・・
アンジュ家も夜の支度で戻りました。
残ったファミリーで遊びます。お願いお願いポーズのふきちゃん。
何故かベロ出しのサブレ。
おとなしくポーズに応えるのは、アムールくんとサラキチファミリー。








b0181761_11401460.jpg

向かって左から、マフィン、ふきちゃん、サブレ、伽羅ちゃん、アムールくん、羅っ子ちゃん。













b0181761_11405261.jpg

善男善女の皆ワンのおかげで素敵なhousewarming !









b0181761_1141966.jpg

夕方。
さて、この可愛い子は誰?
エルフ家のヒービーちゃんです!
もろ、わたくしのストライクゾーンです!
かわい~~~♪










b0181761_11414639.jpg

エルフママさん曰く、サブレと似ているとのこと。
ありがたいことでございます。 なんか、マフィンにも似てるような??

エルフ家にお邪魔してから、アンジュ家・サラキチ家・セナムール家と合流してパーティ会場へ。








b0181761_11421573.jpg

宴のはじまり~~~!
グランメゾンのシャンペンが次から次へと空けられ、空き瓶でボーリングが出来る状態。
皆さんよくお飲みで(他人事~)
料理は、皆さん持ち寄ったりその場でつくっていただきました。













b0181761_11425786.jpg

では参ります。
先ずは、この日帰ったプロップ家が、この晩の為にスモーカー持参で燻製を作っておいてくれました!
こちらは、チーズと豚肉の燻製。








b0181761_1143050.jpg

こちらもプロップ家がつくっておいてくれたローストビーフ
スモーカーが
欲しかった
我が家、今度、是非レクチャーを!





b0181761_11454857.jpg

こちらはプロップ家のチキン燻製を刻んで水菜と一緒にチコリでサーブ
もちろん、今年のシェフもアムルパパです。







b0181761_11434162.jpg

ここからはアムルパパのコメントでどうぞ。
「枝豆は、塩ゆで後、バジル塩、コンソメの粉末、オリーブオイルとタイムを混ぜたものと、和風だし塩と自家製柚子胡椒を混ぜたもの、それと和風だし塩と生七味を混ぜたものの3種類です。」









b0181761_11454479.jpg

「細かく刻んだメバルとヒラメの刺身を水菜、ワケギ、アオサ海苔と和えたもの。和風だし塩と海人の藻塩を軽く振りかけています。」




b0181761_11462590.jpg

「特に、今回の目新しい料理。
桜の花の塩漬けを巻き込んだメバルの刺身です。」




b0181761_1148683.jpg

「フライパンでレンコンを軽く炒め、海人の藻塩と和風だし塩を振り掛け、皿に盛った後にアオサと山椒を振り掛けました。」




b0181761_1147169.jpg

「ヒラメのお刺身。和風だし塩を振りかけた上に、生七味と自家製柚子胡椒をトッピングしています。」






b0181761_11484247.jpg

「サザエのスパゲティ。ゆでたサザエの身(二個分)をみじん切りにして入れた上で、生のサザエの身(六個分)を薄切りにしています。また生のサザエの肝を包丁で細かくたたいてソースとして絡めてあります。」

このパスタ、絶品でございました!
皆さんからも、美味しいと大好評。
その味付けはサザエの胆の塩気のみ。生だと苦くないのですね。ほんのり甘い新鮮な塩味なんです。本来、人間の舌に人工の調味料なんて要らなかったんだ!


この他、サラキチさんがお話しながら作る「おしゃべりクッキング蕎麦サラダ」や、セナムールママさんからの美味しい鴨肉、皆酔っ払って撮り忘れたアムルパパの締めの逸品 「焼きおにぎりに昆布と刺身に使ったメバルのアラの出汁をかけたお茶漬」等々、数多ございましたが私のカメラがこの夜フリーズ。日頃の不摂生を反省した一夜でもございました f^_^;)
そんなことで、料理の写真は、殆どエルフママさんとアムルパパさんから頂きました。ご協力ありがとうございました。




b0181761_11481553.jpg

最後もエルフママさんからの写真で。

サブレはすっかりエルフママさんに懐いてママさんに寄り添って寛いでいましたが、その後、酔いどれシェフに絡まれ怒りだす事態に。全方位平和主義者サブレにしては珍しい行動。
トリーツで懐柔工作を目論むアムルパパさんですが、頂戴だけして仲直りは頑なに拒否のサブレ。吠えまくります。


はてさて、このままアムルパパはサブレの下になってしまうのか??
ほんの悪戯のつもりで心許した禁断の夜。
1万年以上に渡り培われて来た人と犬の絆。
この日を契機に脆くも瓦解してしまうのか?
単なる誤解か、運命か?
別々の人生を歩んできた男達。
人類の英知か、野生の勘か?
種の尊厳か、隷従の道か?
地球存亡をかけた
壮絶な駆け引きが今始まった!
誰もが予想だにしなかった以外な結末とは?
2014年 晩夏、壮大なスケールで迫る一大巨篇
『犬の惑星』

後半も check it out !

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ








.
by muffle | 2014-08-30 11:49 | 森の生活 | Comments(8)
Commented by アムルパパ at 2014-08-30 22:18 x
むささびバンガロー、マフレパパさん・ママさんの嗜好というより、マフレーズがオーナーの素敵な別荘ですね。アムルですら楽しそうにお庭をウロウロしていました。

最近、アルムはほとんど風林火山の上杉信玄状態で、その場から動かないことがほとんどだったのに・・。お庭を自由に散策させていただいた姿を見ると、ムササビバンガローからパワースポットの薫りがプンプンしていました。

ただ、私は動物と会話のできるソロモンの指輪を持っていると信じていましたが、このムササビバンガローでの前兆・・。

「マフィンにサブレ♪」をご覧の皆様、「犬の惑星」お見逃しなく!

それにしても、プロップ家の燻製。マフレパパのハートにキュンではないでしょうか?
Commented by えるふママ at 2014-09-01 00:13 x
軽井沢で、楽しい時間、ありがとうございました
次回は、我家もむささびバンガロー、お邪魔したいです~

酔っ払いシェフ、サブレくん、よほど怖かったのかしら?
後編楽しみにしています

サブレ君、一杯なついてくれて超しあわせでした
ひざに感じるサブレ君の暖かさが忘れられません
Commented by サマチ at 2014-09-01 10:37 x
むささびバンガロー楽しみにしてます。
どんなふうにリフォームするのかしら?
アンティーク好きな私としては、興味津々でございます。

Commented by muffle at 2014-09-01 17:10
✩アムルパパさま

バンガロースタイルは私の趣味、ママはおされな南が丘に戻りたがっています。
マフレーズは自然の中ならどこでもウキウキ!
アムルくんもそうだったようですね。
アムルくん、動かざること山の如し、ですか。ここは猿に鹿、カモシカ、きつね、イノシシにクマも出ますので、パワースポットというよりトレジャーポット。動物の匂いがしたのでしょうか?
ドクターアムルパパと森の妖精の物語。
ハッピーエンドか、果てしない戦いか? シリーズ化もできそうな???
いや~、燻製には胸キュンでした。茅乃舎の次はSOTOのいぶし処をポチ!
Commented by muffle at 2014-09-01 17:16
✩えるふママさま

こちらこそ、サブレがお世話になりました。
バンガロー、整頓したらお越し下さいね。朽ちた感じが自然に溶け込んで自分的にはイイ感じです♪

黒っぽい服の男性には、とりあえず威嚇してみるサブレ。
えるふママと至福の時間を過ごした後だっただけに、余計に怒ったみたいです(^^;

サブレとヒービーちゃんがシンメトリーでえるふママを囲んで寝ている姿、
可愛かったですね~
あ~、そんな時にカメラがダウンなんて・・・
また、よろしくお願いします!
Commented by muffle at 2014-09-01 17:19
✩サマチさま

まだまだこれからなんです。
でも基本は明治、大正期のスタイルにしようと画策中。
軽井沢彫りに万平ホテルから譲ってもらったチェアーなどを配置してます。
薪ストーブあたりに来てくださいね!!
Commented by ぷろっぷの父 at 2014-09-01 23:51 x
マフレパパさま
憧れのブログ(!)でプロップをご紹介いただきありがとうございます。
大変嬉しい一方、眺めているだけだった筈の画面の向こう側へ迷い込んでしまったが故の違和感と居心地の悪さも感じております(汗)

アムル御大、サブレくんをはじめ、利発なテリア女子軍団との対面に完全に気後れして遠巻きでうろうろしていたのに、おやつの時間だけはちゃっかり伽羅ちゃんと最前列を競っている我がプロップの浅ましさときたら・・
「お里が知れる」とはこの事(プロップが生まれた九州の実家は名家なので、間違いなく我々育ての親の責任;)でしょうか?
ワンコの行状は飼主の心を映す鏡と感じる昨今、誠にお恥ずかしい限りです(大汗)

テラスからの眺めが何とも絵になる、マフレ家の「天然ドッグラン」にお招きいただき、ありがとうございました。

新・ムササビ山荘がこれからどんな風に整備されていくのか、『犬の惑星』の結末とともに楽しみにしています。
Commented by muffle at 2014-09-02 12:24
✩ぷろっぷの父さま

短い時間だったので、ぷろっぷ君をよく撮れず残念でした。
というか、我が家が一日遅れたのでした、(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン。

そう、でも何故かトリーツタイムでは沢山写っておりましたっけ。テリアらしくて可愛いです。天真爛漫なワンに育って羨ましい!

まだ中に入れないような処にお越しいただき申し訳ございませんでした。
今後、堀辰雄の「美しい村」の舞台になった建物のように出来たらなぁ、などと企んでおります。

今度、燻製の作り方教えてください!よろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 妖精たちの夏 ② 駆ける! >>