涼を求めて アプトの道 
b0181761_12311447.jpg

八月前半、暑かったですね。
森も日中は陽向に出ると暑かった・・











b0181761_12312345.jpg

今回は、サブレもほっとして顔が緩む涼しい場所のご案内
いつもの森の中や川や滝以外で探してみると??










b0181761_12313214.jpg

やはり先ず思いつくのが、庇のあるテラス席の店ですね。
こちらリンデンバームさん











b0181761_12314035.jpg

この店マフレーズが何故かお気に入りなのは、床がウッドデッキで下から風が抜けて涼しいからでしょうか??










b0181761_12314929.jpg

ここへ来ると、ふたり共ニッコリ顔になるんです。










b0181761_1231599.jpg

飼い主は料理でニッコリ (*´∀`*)










b0181761_1232844.jpg

夕暮れ時、ヒグラシの聲の中。
庭に出て一杯やるのも涼しくてイイですね。











b0181761_12322359.jpg

マフィンも










b0181761_12323295.jpg

サブレも、
お肉のいい匂いで笑顔 (#^.^#)











b0181761_12324049.jpg

匂いに誘われたのか、ヒラヒラ飛んできた子 なんか涼しげ











b0181761_1232493.jpg

夕涼みに一杯つながりで、こちらを紹介
南原入口のワインと料理のGOTETSU












b0181761_12325878.jpg

b0181761_1233763.jpg

夜のプリフィクス、2000円です!
税サービス取りません!
ワインもコスパの良いものが多いのでちょっと一杯にうってつけです!
そして、ここのトマトソースは最高に美味い!トマトのフレッシュ感と旨みがものすごく濃い
思わずどこのものを使っているか尋ねてしまいました。
工藤シェフが涼しい顔で出してきたのは、なんとKAGOME!
でも中身はイタリア産のPASSATA GRANOLOSA
案の定、市販はされてなかったけどネットで取り寄せられます。














b0181761_12331719.jpg

この森にはこんな涼しい場所もあります。
アプトの道
明治26年に横川ー軽井沢間に敷かれた旧碓井線
碓井峠は日本最大の急勾配。標高387mの横川からわずか8km先の軽井沢が標高939m。8kmで550mも上へ登るにはスイッチバック式では対応できず、採用されたアプト式。つるつるした車輪とレールの他に、歯車とギザギザのレールで山を登るやつです。
碓井峠を越えるには、それまで2時間半以上かかっていたのが、3950形蒸気機関車で80分、ED42電気機関車で50分になったそうです。
粘着式の新型電気機関車EF63の出現で昭和38年に廃線となりました。平成9年の新幹線開通まで機関車で山道を登っていたんですね。

さて今年の4月、めがね橋の先、通行禁止だった第六隧道から熊の平駅までが歩けるようになりました。
開通以来はじめてのマフレーズ、熊の平駅からめがね橋へ下って行ってみました。

写真は熊の平駅の廃線を、ハーハーいって歩くサブレ。灼けた線路が熱くないのかな??














b0181761_12332750.jpg

26の隧道と18の橋梁、カルバートのある旧碓氷線
設計は英国人ボーナルなのでレンガの積み方も英国式
ちなみに片倉財閥の富岡製糸場はフランス人設計なのでレンガの積み方はフランス式

トンネル内はヒンヤリと風が吹き抜け気持ちいい
ワンも舌がひっこみます♪









b0181761_12333898.jpg

横抗からの風で涼をとるマフレーズ









b0181761_12334936.jpg

緑が一段と鮮やかで涼しげ














b0181761_12335840.jpg

めがね橋への約1.2kmは下り坂、橋梁とトンネルを交互に歩いて550mの第六隧道を抜けると・・・












b0181761_1234732.jpg

第三橋梁の「めがね橋」に出ます。
レンガアーチ橋では国内最大、
上から谷を覗くと背筋が涼しくなりますよ

帰りは旧道を登って森に帰ります。
碓井峠を通るとき、カーブを曲がるごとに下界の垢を落として、きれいになって森に入ると聞いていたカーブの数は184。
高速や新幹線を使って入る我が家、垢まみれで森を汚してるんですね~ (^^;












b0181761_12341669.jpg

風呂上りに風にあたるのも涼しいですよね。
箱根で温泉に浸かって以来、夏の温泉マイブームの飼い主
千ヶ滝周辺の温泉は混雑してそうなので、浅間テラス。










b0181761_12342787.jpg

ランチに150円プラスで温泉に入れる。サウナもジャグジーもある。
タオルも貸してくれるので手ぶらでGO!
温泉入ってから高台の涼しいテラスで浅間を望んでのランチがお勧めですな
もちろん、われらがドッグランも有り!










b0181761_1234375.jpg

佐久平の温泉にも行ってみた。ここもランチして温泉はいってドッグラン完備!
浅間山一望の湯。
この日は曇り。またリベンジします。











b0181761_12344711.jpg

こんな感じで昼間は涼を求めて遊んで外食、陽が沈むと庭で焼き々&泡々で夕涼み









b0181761_12345621.jpg

早起きして庭で朝食も涼しくていいですね
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

by muffle | 2012-08-16 13:34 | 森の生活 | Comments(4)
Commented by sana at 2012-08-16 16:26 x
懐かしいですね~アプト式のごっついED42ですが、僕が物心ついた頃には既に運用終わってましたね~峠のシェルパEF63の1/2以下の低速18km/hでの巡行、なかなか趣あったことでしょうね。
Commented by muffle at 2012-08-17 11:13
☆sanaさま

sanaさんこそ懐かしい~! 残暑お見舞い申し上げます。鉄ちゃんだったんですね♪ 次回はめがね橋の先の鉄道文化村まで行ってみます。ED42やロクサンが静態保存、トロッコ列車にも乗れるそう!
Commented by アンジュママ at 2012-08-23 16:30 x
残暑も厳しく、エアコンの中でじっとしている毎日ですが、マフレ家は、色々な涼を見つけられたのですね。
GOTETSU、凄く美味しそう!是非、次回行ってみたいと思います。
めがね橋までは、以前行きましたが、線路の上も歩けるなんて、タイムスリップしたみたいで、ロマンチックですね!
碓氷峠のカーブは、184もあったのですね。アンジュには、ちょっと辛いはずです。
夏の温泉に、心もからだも癒される夏休みですね!
マフィンちゃん、少しスリムになって、益々、可愛くなったみたい。
マフレパパのトリミングですか?
Commented by muffle at 2012-08-23 19:45
☆アンジュママさま 

今年の暑さは、日陰に入らないと痛い位に紫外線が肌に突き刺さってきますね。
森は街ほど驚異的な暑さではありませんが、やはり年々暑くなってきています。
GOTETSUはなかなかいいです。気楽な雰囲気でいい客層をつかんだようです。
アプトの道は、今年の春、めがね橋から先が開通になりました。550mの隧道はひんやりと涼しいですよ♪
碓氷峠、あんなにカーブがありますが距離はさほどないのですぐに昇り降りできます。子供の頃はものすごく長く感じていたのに・・
なぜか今年は夏前から夏バテしていて初めからこの先まで毎回温泉ネタが続きます。つい先日も箱根・伊豆で温泉三昧。この週末も森で温泉の予定です(^^
このマフィンのトリムはプロの方です。マフレママがサマーカットでお願いします! と。 また一から毛づくりです、トホホ・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夏旅行・箱根の巻 温泉でほっこり >>