初夏のみぎり
b0181761_946404.jpg

森は蝉時雨の真っ只中、物憂げで情緒のある季節です。

もうじき梅雨明けですね。

7月14日、中軽の永倉神社納涼花火大会を皮切りに(プリンスもこの日)、
8月16日、新軽の矢ヶ崎公園花火あたりでピークを迎え、
8月20日、旧軽の諏訪神社花火大会が終わる頃まで・・・
今年も森の短い夏がやってきます。












b0181761_9464888.jpg

賑やかな夏が来る前の静かな森。
雨の多いこの時期、晴れ間を見つけては「待ってました!」と元気に散歩に出ます。












b0181761_9465772.jpg

雨が上がると蝉の他に、雉子や鶯、カッコウなど一斉に啼き始めます。
耳を澄ますマフィン












b0181761_947677.jpg

散歩した辺りはその昔、湿地帯だったそうで冬には大きな池で氷をつくって氷室に保管して夏場に供していたそうです。
辺りは一面に葦が自生し、スッポン料理店もあったそうです。今の南が丘の公園通りクランクの辺り。
そういえば夜になると蛙の鳴き声をよく聞きますが、その頃からの子孫?











b0181761_9474859.jpg

ちなみに戦前、地藏ヶ原の方には飛行場や競馬場もあったそうです。そこは現在72ゴルフ。
滑走路は6番ホールのフェアウェイ辺りだったとか。その後、二十間道路に作られた代用滑走路が現在のプリンス通りで両脇の芝生はその名残だそう。
それを見下ろすように押立山頂上には円形の押立山ホテル(南軽井沢ホテル)が聳え、東コースにあった競馬場跡は軍事教練所となり、円弧状の南軽井沢アパートとその内側に大観楼というホテルがあったそうです。
いつかゆっくり歴史散歩してみよう。











b0181761_9475642.jpg

さて、話変わって、
ハイシーズン前の静かな森は、テラス席が気持ち良い。
信州サーモンとりんごのパスタ、
ホタテのレモンソース・リゾット
爽やかな初夏の味わい














b0181761_948362.jpg

夏メニューになった南原のボンデールさん
テラスが拡張されてゆったり気分。
たっぷりで美味しいし、ノーフォークにフレンドリーな店なので、つい足が向きます。













b0181761_9482984.jpg

ふたたび、話変わって、
今回挑戦したキャンプ料理は、ノエルママさん直伝のソースを真似て・・・












b0181761_9482023.jpg

ジャン! こちら。
鳥レバーのバルサミコソース
ノエルママさんが作ってくれたのはフォアグラでしたけど、普通のレバーで代用・・・(^^;















b0181761_9483652.jpg

用意するのはバルサミコ酢に蜂蜜、トリュフがあればいいんだけどブラウンマッシュルームで代用
代用が多いけど、そこはノエルママ黄金レシピ! 材料なりに美味しくできます
目指すのはキャンプ料理なのでフライパン一つで一気に調理。
まずレバーをキンキンに冷やした白ワインでフランベ。なぜ冷やすか?作りながら飲むため(^o^
次にそのパンにバルサミコと蜂蜜を入れて煮詰める。蜂蜜は浅間山麓のアカシア花のハチミツ、サラっとしていて糖分も低いのでマフレ家向け(笑)
マッシュルームも加えてさらに煮詰めて出来上がり。
でも何かモノ足りないと思ったら、仕上げにパルミジャーノチーズのスライスを載せるんだった!
あとレバーを串に刺したので、限りなくヤキトリに見えますね(爆)
でも簡単でお味は保証付き









b0181761_9521230.jpg

みたび、話変わって、
この週末は街にいました。紫陽花を撮ろうと思ったら時期を過ぎ、朝顔にはまだ少々早かった。
後でわかった。入谷の朝顔まつりだったよ、残念・・









b0181761_9513442.jpg

近所の神社で江戸風情を満喫
どうも代用が多い今回のブログ・・・

きれいに打ち水してあると涼しいね












b0181761_9484683.jpg

蝉時雨の森
打ち水の街
マフィンはどっちの情緒風情が好きかなぁ

え、パパと一緒ならどちらでも??

く~、泣かせるねぇ! 砂肝あげちゃうよ!

何回、「代用」って言ったんだいよう?にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

by muffle | 2012-07-08 23:45 | 森の生活 | Comments(4)
Commented by ノエルママ at 2012-07-11 08:21 x
食べてみたかった…
バルサミコソース♪最近気にいってなんにでも合う♪♪
スライスした玉ねぎとバルサミコをあえて生ハムにトッピングレタスがあればなおよし!オリーブオイルをちょっとかけていただきます。
今旬の時鮭でも、トンカツにソースをかけて変わりにバルサミコでもよし!
レパートリーが増えますね。今回のお料理にアーモンドスライスを乗せてもいいかも♪
いよいよ梅雨明けですね。暑い夏がやってくるけど、お山はやっぱり涼しくっていいですね。
Commented by muffle at 2012-07-11 22:58
☆ノエルママさま

マフレパパのキャンプ料理、森でしかやらないよ♪
ソース、どうも頂いた味のように出来ません。む~ん
おっ、新メニューの御教示ありがとうございます!次回の森でトライしてみます♪鮭でもトンカツでも? 万能ソースなんですね。ジェラードにも
また美味しくて簡単に私でもできるレシピ、お待ちしております !
さ~て、そろそろ夏。はじまる前にバテ気味です・・・(^^;
暑い夏になりそうですが気合で乗り切りたいと思います!!
Commented by アムルパパ at 2012-07-19 08:54 x
  雨上がりのムササビ山荘付近は、「虹伝説」聞こえてきそうですね。先日、この記事を見て、バルサミコソースが美味しそうだったので、私も挑戦してみました。トリュフもなく、代用されていたブラウンマッシュルームもない状態で・・。
 まずは、記事に書いてあった通り、バルサミコ酢と蜂蜜を入れて煮詰めましたが、蜂蜜の量が多かったようで、この時点でバルサミコジャムができてしまいました。こりゃ〜いかんと思って、バルサミコ酢を追加投入! 結果、まだまだ甘く、改善されませんでした。そこで、薄口醤油を投入! 結果、「なんじゃこれ?」。 旨み成分が不足と判断し、オイスターソースに鰹節の粉、煮干しの粉を投入後、しばらく煮詰めると・・、バルサミコソースと呼ばなければ、そこそこのソースができました。一応、アムルが近くで見ていたので、アムルソースと命名しました。このアムルソースを、フォアグラの代用品として、ブタのレバー、ブタ肉のブロック、鶏のもも肉を使い、アンジュママと頂きました。聞こえて来たのは、「黒船」でした・・。
 どうも、ワインとマリアージュする料理は、修行が必要なようです。
Commented by muffle at 2012-07-19 22:53
☆アムルパパさま

ようこそお越しくださいました。うれしいです!
小さな山荘なのですが雨上がりは特に情緒があって気持ちいいですよ。
本物のゴブリン、ゴブリン・・・が聞こえてきたら楽しいのですが、我が家はいささかTAKANAKA邸から遠いようです(笑) 
私がつくったソースは蜂蜜があっさりめだったのか少々酸が残っていました。ノエルママさんの味には当然至れずでした(^^
アムルパパ様はMY包丁も使われ何品も振舞われるのをブログで拝見!
アムルソース、和テイストや魚貝系をプラスするとは素人の私には想像がつきません。そして聞こえてきたのが「黒船」? う~ん、難解。新しい世界の始まりでしょうか? 興味津々! 味わう機会を得たいものです・・・
この季節、冷たいマコンヴィラージュが目の前にあったら何をつくりますか?
私の場合、まず飲んで、チーズかじって、飲んで、飲んで・・・ 料理するには禁欲が必要なようです(爆)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 温泉でほっこり お泊り君 >>