野尻湖 ヨット キャンプ 2010
b0181761_1554814.jpg

今回はマフレーズとヨット!
軽井沢から1時間少々の野尻湖









b0181761_1555926.jpg

野尻湖は軽井沢から移ってきた宣教師たちに見出されて以来、国際色豊かでディンギーの歴史も深い避暑地

なかでも神山地区の国際村(NLA)から、YWCA、YMCA、東洋英和の辺りまでは観光地すれしてなくてまったりと良い雰囲気








b0181761_156988.jpg

ここで数日のんびりディンギー三昧の夏休み

さーて、マフレーズもライジャケにダイニーマのスローロープを付けて準備万端!









b0181761_1562026.jpg

おっとその前にスイミングで準備体操

そう簡単には乗せてもらえません








b0181761_1563261.jpg

ライジャケがSサイズでは浮力がありすぎた、XSでよかったな・・・







b0181761_1564220.jpg

さあマフレーズ出航・・・おっとその前にマフレぱぱ
470級時代を思い出して先ずは一人でセイリング
細かいテクニックは忘れたけど、帆走する分にはどうにか体が覚えていてくれて・・・あ~よかった(^^;








b0181761_1565497.jpg

暑い中、桟橋で見守るマフレーズ

「まだか、まだか」







b0181761_157673.jpg

ところが雷雨が急襲
パパは桟橋に引き返し、雨が止むまでクラブハウスのデッキでお休み








b0181761_157176.jpg

夕方晴れるもべた凪で、結局この日はマフレーズ乗れず終い
(野尻湖は午後から4時頃までしかブローが無い)
マフィンは思う存分、大好きなスイムを堪能






b0181761_1572887.jpg

今回のステイは奥信濃山荘さん
脱サラで初めてもう30年以上、多くのファンを持つ山荘は、NLAとヨットのバースに続く神山地区にロケーション
ご主人はスキー、スノーシューに登山、陶芸に燻製を作ったりと多趣味
奥様は美味しい料理を振舞ってくれるだけでなく、自家製ジャム、手織りや草木染めもなさる
情操豊かにこの地で育ったお嬢さんは芸大卒&院生のクラリネット奏者
実にうらやましいスローライフ






b0181761_157523.jpg

泊まり客はリピーターが多く、マフレーズもおいしいスイカの差し入れを御相伴に与ったりの野尻湖サロン。










b0181761_1581055.jpg

翌日は午前中から微風で良い感じ
ヨットレースの間、子供達に遊んでもらったマフレーズ










b0181761_158204.jpg

マフィンはこの日もスイム三昧







b0181761_1583053.jpg

さ~て、風は北風の微風~順風

遂にマフレーズの初ディンギーの時が来ました







b0181761_1584071.jpg

クルー3名は初心者なので沈しないようジブセイルをはずし、パパがスキッパーでメインセールのみの帆走








b0181761_159332.jpg

NLAのプール横をアビームでプレーニング、タックしてクローズで弁天島へ

艇がヒールするとみんなキャーキャー♪









b0181761_1591651.jpg

マフィンもサブレも良いクルーワーク ふたりで同じ方向を見ないとこなんか良いセンス!

湖面を報告するクルー達

マ 「3時方向におやつ!」
サ 「6時方向にごはん!」








b0181761_1592759.jpg

「行こうぜ!こうぜ、こうぜ、こうぜ~!」





b0181761_1593961.jpg

サブレのこの真剣なまなざし
他のヨットが近づくと大声で牽制
街で車を見る時と同じサブレが出ました
「マフィン、ジャイブ! 頭下げて!」









b0181761_1594960.jpg

機敏な動作のサブレ
じっとしてはいけないクルーにぴったり?
「スターボ! スターボ!」









b0181761_1510124.jpg

桟橋に着岸後も興奮さめやらぬサブレ

「次はこっちの艇かぁ?」







b0181761_15101236.jpg

お世話になったグリーンスポーツクラブさん
カナディアンカヌーやカヤックも貸してくれます
知らぬ通しもみんなヨットつながり、和気あいあいで楽しい時がながれるクラブ
こちらのオーナーご夫妻も自ら畑を耕しては風がでればヨット三昧という最高のスローライフ
トマトやきゅうり、美味かった~








b0181761_15102312.jpg

このキャンプでマフレーズはバッジテストに挑戦!

マフィンは水泳、みずすまし3級合格~

サブレはディンギー、あめんぼ3級合格~










b0181761_15103456.jpg

野尻湖といえばマンモス像の化石が発掘されたことでも有名

マンホールも粋









b0181761_15104588.jpg

森の中にはこんな標識も





b0181761_15105619.jpg

国際村(NLA)には今も300以上のキャビンが点在、7月に開村すると野尻湖の夏が始まる









b0181761_1511619.jpg

ベンガラ色のキャビンには水道も電話もなく、今でもわざわざランプ生活をする方も。
当時のリゾートが今でも続いていてタイムスリップ








b0181761_15111611.jpg

朝靄の野尻湖








b0181761_15112661.jpg

思い出に残る







b0181761_15113799.jpg

夏休みのひとコマ
by muffle | 2010-08-09 17:03 | 旅行 | Comments(10)
Commented by komkab-mama at 2010-08-09 19:00 x
ヨット気持ちよさそうですね~ \^o^/
風の無いトコロを選んで乗るカヌーと違って、風を切ってスイスイ~
マフレさんがヨットを操る術をお持ちとは…凄いですね~!
なんかカヤックよりスペースも広いし~ あくせく漕がなくていいし~ イイナぁ ( ̄ー ̄)

マフレーズ、気持ち良さそうに泳いで…しかもかなり遠泳してる!?
PFD似合ってますね、可愛い~♪
「安全の為」にもなんですが、ギュギュ~ッとキツメに装着した方が泳ぎやすいですよん。
Commented by hamoquozi at 2010-08-09 19:48 x
う〜ん、夏を満喫しておりますね(^-^)
今度はヨットか〜っとコレまたテリアズと鑑賞。
くじ君「食べれる?」っと興味津々で写真を眺めています♪
Commented by muffle at 2010-08-10 09:46
☆komkab-mamaさま

久々のセイリング、気持ち良いもんでしたよ。
風が吹くとセイルがボンっとはらんで艇がヒールしてお尻がグッと持ち上がる感触。
でも実際はスイスイ優雅にではなく、船の中ではあっち行ったり、こっち来たり、シートを整理したり、他艇を見たり、風をよんだり・・・で非常にせわしないんです。
小学生の時に教えてもらったのがA級ディンギー。学生の頃は470級というのに乗ってたんですよ。その頃は体重が足りなくて、鉛の入ったPFD着てました(笑)
次こそカヤックに挑戦したいと思います!

マフレーズ、レスキューシートが3mと短くて最後はオフリードにしたら結構遠くまで泳いでました。湖は波も流れもないから良いですね♪
PFD、komkabちゃん達はXSですよね、Sはデカすぎでした。ギューギューに締めてなかったので亀の甲羅みたいでした。
komkabちゃん達が使っているロープ、フローティングですか?色もいいですね。探したけど無かったのでヨットのシートを使いましたが沈みます。
Commented by muffle at 2010-08-10 09:50
☆hamoquoziさま

孤軍、夏を満喫しておりますよ~
鱧鯨くん達、鑑賞してないでジョインしようよ!
くじ君、ヨットは三度のメシよりおもちろいよ~
「行こうぜ、こうぜ、こうぜ、こうぜ~」
Commented by もゆたんママ at 2010-08-10 10:47 x
あらまっ!マフレぱぱさんってば、そんなスゴ技までお持ちとは!\(@o@)/  うう~ん、深いな~ 多趣味すぎ!

野尻湖は水質はどうなんでしょう??
Commented by muffle at 2010-08-10 12:05
☆もゆたんママさま

大昔にとった杵づか、体は覚えているもんですね。
でもその体は昔のようには動きません・・・
ま、そうは言っても湖ならへっちゃら♪
今度お教えしますぞ~~

野尻湖、養分豊富で透明度はイマイチ。ゆえに魚がバンバン釣れてました~
Commented by サマチ at 2010-08-10 18:41 x
おぉ〜、ヨットですね。フムフムそうなってるんだぁ。
わたし、ただ今夏の期間限定でお仕事してるんですが、いっしょにお仕事してるおじさんが、なんと!ヨットで元全日本チャンピオンで世界大会も行った事のある方なんですよ。いつも、ヨットのお話してくださるんですよ。
マフレーズもヨットにのってすごいですね〜。


Commented by はちがとぶ at 2010-08-10 19:32 x
ロープの結び目に玄人っぽさを感じます。う〜ん、ほんと多芸多才で素晴らしい!(拍手)
国際村のキャビン、昭和を彷彿させますねぇ。最初はびっくりでも、あっという間に慣れるものなんでしょうねぇ。でも、私もやっぱりグルメな山荘宿泊の方が良いですが。(笑)Viva, slow life! 野尻湖の朝靄風景も素敵です。
Commented by muffle at 2010-08-11 09:05
☆サマチさま

乗った艇は簡単な艤装でレジャー用なのですが、レース艇はのんびり腰掛けるためには作られていないのでもっと複雑でシート(ロープ)だらけ。
なんと!歴戦の勇士のセイラーマンを「おじさん」なんて~。名前聞いたらびっくりの方でしょう・・・
マフレーズ、はじめはしがみついてましたが、そのうちてきぱきと動いていました。結構いけるかも・・・(笑)
Commented by muffle at 2010-08-11 09:21
☆はちがとぶさま

さっすが!はちがとぶさん。 bowline knotご存知でしたね。
あ、ボートやクルーザーよく乗られていますもんね♪ エイトノットとかクラブヒッチとかクリートとか出来るんでしょ~!
国際村のキャビン趣あるでしょ。でもトイレはNGっすね。爬虫類の宝庫で・・・西洋の若い方達は桟橋にベッドマットレス引っ張り出してきて星空の下で寝てましたよ。最高ですね♪
マンモスの化石が出た湖・・・朝靄の向こうから、なんか出てきそうです~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 昼30度 夜20度 沙羅ふきプールガーデン♪ >>